ヒーリングセミナー 体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > お悩み相談室 > Q.子どもが学校でいじめにあっています。どうしたらいいでしょうか?(30代女性)

Q.子どもが学校でいじめにあっています。どうしたらいいでしょうか?(30代女性)

Answer:栗原英彰(ビジョン心理学トレーナー)

 

いじめっ子といじめられっ子は、

どちらとも自己価値が低く、罪悪感を抱えています。

お互いに引き寄せ合ってしまうのです。

 

解決法は自己価値を上げることです。

子どもを何とかするのではありません。

親が幸せでいることで、子どもの自己価値が上がっていきます。

 

家族が機能していない時に、

一番最初に反応するのが子どもです。

親が幸せでない時、色々な問題が起きてきます。

 

親がズレた時、

子どもがサインを見せてくれるのですから、

そういう時こそ愛を選択することが大事なのです。

 

どんなことがあっても、自分たちは娘の味方、

どんなことがあっても大丈夫、と信頼してあげましょう。

まわりからの目を気にしないことです。

 

子どもに自己価値を与えられるのは親の愛であり、

親からの無条件の愛がエネルギーになります。

ぜひ、パートナーと親密になってください。

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所