ヒーリングセミナー 体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2016年3月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2016年3月号

LINEで送る
Pocket

UME

 

 3月は「凶暴な」月。変化の月。私たちの執着、愛着を手放すべき月です。執着しているものが失われた時は、常に動揺や痛みを伴うのでわかります。何かへの愛着があなたの足を引っ張っているなら、情け容赦のない3月のエネルギーが、その愛着を切り取ることになるでしょうが、それは楽しいことではありません。もしあなたの方から愛着を手放すなら、やさしいかたちで解放できるのが感じられるでしょう。もし抵抗して執着すると、もっとも痛みをともなうかたちで、突然、愛着しているものから引き剥がされることになるでしょう。あなたのすべての愛着を手放してください。ことに、人間関係でのあなたの執着をすべて手放しましょう。執着は神様にお返ししてください。愛着、執着を手放すことによって、新しい愛情が生まれます。このプロセスは、すでに2月中旬から始まっていますが、これは4月第1週まで続くでしょう。

 私たちは、別離による孤独感を補うために、愛着を使うのです。別離の後で、もう一度絆を結べば良いのですが、その代わりに愛着をもつわけです。それがエゴを強くして、自立的(孤立的に)に、自分勝手なやり方で物事をやろうとします。

 愛着が無くなる時には、最近何かを失った痛みと共に、愛着の下に隠れていた過去の痛みが上がってきます。変化を恐れないようにしてください。変化への恐れが慢性的な問題を引き起こし、いつもはかなり積極的なところも、大いに消極的になりがちです。勇気を持ち、気前よく物惜みせず(オープンハンド)、親切に率直さ(オープンハート)をもちましょう。3月に、愛着があって、これさえあれば救われると崇拝していた「偽りの神」がはぎ取られてしまうと、その後に残るのは幻滅感です。幻想が終わることは、癒しを意図して幻想を手放すポジティブなプロセスになりうるのです。幻想に私たちを支えることはできません。何かを「救いの神」のように崇拝すると、夢が破れる原因になります。それはハートブレイクの中でも、もっとも辛い種類の傷心です。

 3月は真実でないものを解消する月で、特に人間関係で真実ではないことや、真実ではない関わり方を解消する時です。「より大きな人生」を生きることが、私たちに求められているのです。つまりあまり忙しすぎない、自分を駆り立てるのをやめた生き方。子供時代に家族について下した判断の結果に引き受けた、「偽りの仕事」をすべて手放した生き方です。私たちは、もっとゆっくり暮らして、神と共に過ごす時間を増やすことを求められているのです。そうすることによって、人生への導きや恩恵や天国とともに、自己愛や幸せや天命を受け入れる助けになるでしょう。自分の負担が減り、天によって恩恵とともに為されるようになると、人生の目的を、これまでとは違う、より効果的なやり方で果たせるようになるでしょう。

 3月は、本来なら楽で、自由な、コミットメントとパートナーシップの月のはずです。それが美しい人生のストーリーをもたらし、その結果として、とても多くの甘いロマンスがあるでしょう。よりリアルな本物が現れることができます。全く新しいレベルで真実を受け入れることができ、その結果、もっと人生の最前線に立つことができるようになるでしょう。古い誤りが表面に浮上するかもしれません。自分が間違えたことを受け入れ、自分自身をゆるしてください。

 感情や愛着を手放し統合することで、あなたが学ぶべき教訓をかんたんに学ぶことができ、自己攻撃して停滞しつづけなくてもすむでしょう。正しく行動さえできれば、3月は素晴らしい、驚くべき月になり得るのです。結果として学べること、解放できることはとても多いのです。

 3月はあなたが大きく勝利できる月です。今月は友情が豊かに溢れることができます。その機会を楽しみましょう。心の中の、自分があまり好きではない所を訂正するチャンスがあるでしょう。自己攻撃は避けてください。自分を攻撃したくなる時は、誰か助けを求めている人が隠れているはずですから。助けを必要な人に愛を送り、自己攻撃がありながらも、そこを越えて、助けが必要な人に愛を送ると、自己攻撃が「流れ」へと転換していきます。

 3月は、あなたが自分自身にも隠していた、病気や慢性的な問題の原因が明らかになる素晴らしい月にもなり得ます。3月はみんなにやさしく、特にご自分にやさしくなさってください。誰でもやさしくされることを必要としています!

 3月は、4月の上昇のための準備期間です。3月にどれだけうまくできたかで、4月にどれだけ大きく高く離陸できるかが決まります。4月は恩恵とミラクルの月。今月はその準備のために、行動しましょう。痛みがあるのは、執着があればこそ。そこで出てくる痛みは、新しい出来事の下に隠れていた古い痛みなのです。

 偽物の愛である執着を使うよりも、勇気を持って自由になりましょう。役割を手放し、本物の愛情と人間関係とともに生きましょう。

 あなたに勇気と平安と、手放すことで生まれる「流れ」があることを祈っています。幸せになることは可能です。幸せを広めてください。

 

チャック・スペザーノ
ナイトライト・ニュースレター 2016年3月
イタリア、ボルザーノにて

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所