体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2006年1月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2006年1月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2006年1月号

      翻訳:アドバンストレーナー 大空 夢湧子


 

 1月は外の世界で冒険する可能性があります。新しい場所やエキゾチックな場所を訪れるとか、新しい関係を始めるとか、今ある関係で新しいレベルに到達するとか。しかし、本当の冒険は内面からやって来るのです。 なぜか、だれもが神に思い切って近づく勇気を前よりも持てるようになるようです。わたしたちの意識の中にある、愛や喜びや慈愛の筋肉を増強することに今は集中できるようです。今までは、自分が愛や喜びや慈愛という感情を恐れていて、その感情が苦手であることに気づいていなかったのです。1月中にそのことに気づいて、愛や喜びや慈愛を感じる力を強めるという目標に新たなやる気をもってコミットできるのです。

 進化するということは、愛と喜びと慈愛をより多く感じられるように成長することです。愛と喜びと慈愛は、エゴを解消します。ですから、わたしたちがエゴに投資していると、その分だけ愛と喜びと慈愛の気持ちを長くもちつづけることができないのです。私たちが経験したいのは、愛と喜びと慈愛の気持ちだけなのは明らかです。しかし、わたしたちがその気持ちを感じるのが苦手なのは、自分が最近愛と喜びと慈愛を感じた時に、どれだけ長くその気持ちを維持できたかを思い出してみればわかります。それらの気持ちは、本来は自分がした行動に対するご褒美として感じるはずなのです。しかしながら、愛と喜びと慈愛の気持ちを持ちつづけることがむずかしいのかがわかると、自分がその気持ちをもたらすような務めを果たした時でさえも、愛や喜びや慈愛を感じることをほとんど自分に許していないことに気づきます。それらの気持ちは、単なるご褒美であるだけでなく、ご褒美を得るための手段でもあるはずです。多くの人たちにとっては、そういう気持ちを感じずに人生を生きることが標準的な人生になっていることに気づくでしょう。一月は、新しい、より実りの多い、楽しい人生のはじまりになりえるのです。

 私たちが、愛や喜びや慈愛に躊躇しているのと同様に、豊かさに対しても躊躇しているということができるでしょう。今年は、豊かさに抵抗するのを止めることができる年です。そうすれば、これまでよりももっと平和で、楽で自由な人生になるでしょう。

 1月は、昨年一年間や今年のこれから先のように、あふれるくらいにいっぱいになる可能性もありますが、1月は内なる冒険の扉が開く月です。 内なる冒険が始まるのは、創造的で、学びのある、平和な時だけであり、その時には恩恵によって更に大きな豊かさがもたらされ、恩恵が私たちの中に浸透して、崇高な気づきが生まれるのです。

 1月は、あらゆる分野でチャンス(機会)の月ですが、とくに内面的な世界でそれが言えます。スピリットや、人生に意味を与えてくれる愛と喜びという目標への自然な動きがおこります。

 なかには、今月はうつうつとしてしまうという古いパターンを持っている人もいます。

 いまこそ、遂にそして完全にそれに対処し、癒すべき時です。そこで、もしあなたが落ち込んでうつうつとしていたならば、今が良いタイミングなのだと認識してください。そこであなたのお気に入りの「執着を手放す方法」を実行すれば良いだけです。 何か隠れた理由があってうつうつとした状態でいることに投資しているのでもない限り、簡単にできるはずです。 とくに簡単な「執着の手放し方」を次にご紹介します。選択の力を使ったものです。

 「わたしはこんないやな気持ちが欲しいのだろうか、それとも喜びが欲しいのか?」  

 あなたが喜びを選択しているならば、一歩前に進んでいます。この選択をしつづけてください。感情が癒されていくときには、より暗くより深い感情を感じるかもしれませんが、もういちど幸せな流れに入れるときまで、喜びを選択しつづけてください。 

 1月に関して、わたしが気づいている限りでの唯一の警告は、第3週ごろに何人かの人が絶望感に対処することになるだろうということです。 でもこれは、見かけほどひどいことではありません。早くて簡単なヒーリングの可能性に気づくことができれば、立ち上がれないような絶望感からも救われます。

 絶望感、または暗い感情を癒す3つの早い方法をご紹介します。

 1. あなたと一緒に歩いてくれる大いなる存在を思い出しましょう。
    暗い感情を捨てるのに必要なだけの助けをすべて受け取りましょう。
    絶望感を捨て去り、そのかわりに平和を受け取りましょう。  

  2. この絶望感の下には魂のレベルのギフト(才能・贈り物)が隠れています。
    直感的にギフトが何なのかを感じて、それを受けとめましょう。
   ギフトを見つけることによって、ギフトを隠すための防衛であったネガティブな感情は解消します。  

  3. あなたは絶望感を感じているかもしれませんが、あなたよりもひどい状態の人がいるはずです。
    その人はだれでしょうか?
    あなたの絶望感よりも、その人を助けることを大切に思って、絶望感をつき抜けて、
   その人を助けましょう。    

 そのときあなたも相手の人も両方とも助けられ、あなたにビジョンのレベルのギフトが現れてきます。

  すべてが、1月の最終週にむけて高まっていきます。最終週は愛と幸せと祝福の一週間になるでしょう。そのとき、あなたの人生がまったく新しいレベルに到達しているかもしれません。あなたがオープンで開放的かどうかが、すべての良いことへの鍵です。あなたに提供されているものを、ただ受け取るだけです。今月は、どのような状況であっても簡単な答があり、それはみんなにとってより真実であり、より自由なのです。あなたの内なる冒険を受けとめ、楽しい一ヶ月をお過ごしください。平和で静かな時間、創造性と学びの機会が、あなたの意識の中の永遠の喜びへの扉を開けてくれるでしょう。今月は楽しむことを忘れないでください。  すばらしいひと月をお過ごしください。

チャック・スペザーノ  2005年のクリスマスイブに、ハワイにて

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所