ヒーリングセミナー 体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2007年2月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2007年2月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2007年2月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

スピードを落としましょう。もっと肩の力を抜いて、ゆっくりしましょう。この際にぎやかなパーティーや人と集まる機会はやめて、わが家で静かな夜をすごしましょう。毎日忙しくして楽しみたいという誘惑が強いのは、表面に上がってきている無意識を隠そうとするため。今月は、自分がセンタリングする(自分の中心とつながる感覚をもつ)ためにあなたにできることをやってください。読書や長い散歩、お風呂でリラックス、瞑想、わが家で映画を観る、などなど。リラックスするために、思いつくことは何でもやりましょう。
 今月のプロセスは、ちょっと多すぎるぐらいの量があります。あなたの人生のあらゆる問題、課題が表面に浮上してくるでしょう。あらゆる状況において、求められているのはコミュニケーションです。ただし、気づいていただきたいのは、それらの問題のルーツの多くは、単に今の人生のパターンだけが原因ではないということ。つまり(無意識層の)魂のパターンが浮上してきて、修正されるのを待っているのです。無意識的な罪悪感をリリースする(解き放つ)ことが必要です。無意識層のパターンや罪悪感が対処されないと、その多くが病気や怪我というかたちに姿を変えることもあり得ます。
 もっとのんびりしましょう。洗練されたコミュニケーションの技術をもう一度学びなおしましょう。まずは自分の心のより深い部分が、あなたの意識に伝えたいことを聞くことからスタートです。自分の心とのコミュニケーションがうまくできれば、病気や怪我に替わって、再生がやって来ます。自分にもっと正直になる時が来たのです。自分を数に入れてあげましょう。肉体のみじめな状態のせいで気をそらさないようにしましょう。あなたに病気が伝えているメッセージがわかれば、あなたの体は、瞬時ではないにしても、すぐに追いついて回復してくるでしょう。
 無意識的な罪悪感が出てきています。古い自己攻撃の幻想は解き放ちましょう。罪悪感を信じたいという誘惑に引っかからないようにしてください。もし罪悪感を真に受けてしまうと、経験からレッスン(教訓)を学ぶこともなく、コースを修正して、より真実の自分になることもできないでしょう。今こういう状態なのも、すべては進化のスピードが加速化し、意識が上昇しているからこそ。ここであなたは楽な方法を選ぶこともできるし、困難な方法を選ぶこともできます。それはあなたにとっての新たな誕生となり得る一方、死にたい気持ちになってしまうこともあり得るのです。あなたに必要な静かな時を自分にプレゼントしてあげてください。
 覚えていていただきたいのは、たとえどのようなことに直面していても、無意識層から湧き上がってくる罪悪感に見合っただけの恩恵があなたには与えられているということ。ただし、そこにあるのが恩恵か罪悪感かは、あなた次第なのです。内面から湧き上がってくるもののスピードは速く、激しいのです。どうせいつものような問題だろうと甘く考えて、あなたの人生の中でそれを爆発させないでください。今回はいつもよりはずっと大きいのです。どんな瞬間でも、あなたは「恩恵か、それとも罪悪感か。」を選択しているのです。
 「ア・コース・イン・ミラクルズ」では、毎瞬我々がしている「罪悪感か、それとも潔白か」という選択のことを、「はりつけか、復活か」の選択と呼んでいます。私からの一番の提案は、リラックスなさることです。音楽を聴いてください。アートや工芸品を創り、スピリチュアルな道を実践してください。それが本当にできた時に、どれだけ平和な気持ちを感じられるか、そして自分がどれだけ自然に自分自身を愛しているかによって成功したのがわかります。惨めな状態のときは、常に自己嫌悪があります。その方向へは行かないこと。それは真実ではないし、助けにならないのは確かです。
 静かな瞬間を祝福してください。あらゆる経験が奏でる音楽の繊細さを味わうための時間をもってください。あなたを幸せにしてくれるのは、どれだけ多くの経験をし尽くしたかや、どれだけ多くの仕事をしたかや、何人の人とセックスをしたかの番付や、どれだけ多くの場所に旅行をしたかによってではないのです。ひとつの瞬間に、どれぐらい明らかになるかなのです。毎瞬がゲートウエイ(入り口)なのです。あなたがより深く関わることで、自分があらゆるものとお互いに関係しあっているのかに気づき、自分が全体の一部であることがわかるのです。あなただけが分離した自己として、週末の為とか、期末のためとか休暇のために生きているわけではないのです。
 急いで慌しく生きる生き方や、とにかくあれもこれもやろうとする生き方をやめましょう。それをやっているのは、あなたが空想の世界に生きているからで、だれかによって、または何かを達成すれば、または未来のある状況によって自分が完全なものになると思っているのです。急いで未来に飛び込まないでください。あなたが捜し求めているものは、すぐ此処たった今にあるのです。のんびりしてみて初めて、今、ここ、内側に道があることがわかるのです。一瞬一瞬をゆっくり味わいましょう。捜し求めるのをやめて、見つけ始めるでしょう。現在の平和のなかで、すべてのことが明らかになります。それがポータルホーム(ふるさとの入り口)です。今がそんなに豊かになるとき、光があなたのまわりの世界の輪郭をくっきりと描きはじめ、そこで明らかになったことが永遠の時と啓示へと拡大していくのです。
 あなたが過酷なスケジュールでつぶしてしまわない限り、今月あなたの意識は成長し拡大するでしょう。何が自分にとっての最善の利益なのかを賢く選択しましょう。のんびりすることを恐れないでください。答はここにあります。
 自分自身を怖れないでください。真実の中にはつねにあなたが含まれています。あなたが自分の中に真実を含む限り。

今月があなたにとっての最高の月になりますようお祈りしております。

チャック・スペザーノ
ハワイ、オアフ島、ノースショアにて
2007年1月

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所