体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年5月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年5月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年5月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

この時期には大きなパワーがあります─私たちは自分の運命を変えられます。運命は魂のパターンによって指令されています。それは先祖代々のパターンやカルマ的なパターンからの無意識的な指令です。5月のパワーは、個人レベルでも(人類全体の)集合的レベルでも自らの運命を変えることができるパワーです。
 運命を変えた例をひとつご紹介しましょう。私自身の場合です。運命によると、私はとっくに死んでいるはずで、やるべき仕事が多すぎるので絶対に結婚はしないだろうということだったのです。でも、ありがたいことに私は幸せに結婚して23年半になりますし、仕事の面でもけっして怠けていたわけではありませんよ。

 自分に押しつけられた制限を超越しようとする性質は、人間の本質そのものです。個人個人も、そして人類全体を集合的に見ても、一歩一歩、ワンネスの気づき(自分はあらゆるものとひとつであるという気づき)へと戻りつつあります。超越とは意識を拡大しつづけていく道であり、やがては大いなる気づきのために意識そのものをも超越していくのです。

 3月から始まった地球上の極度の緊張は、さらに前半の2週間ほど続きます。今までのところ集合無意識レベルでも癒しが順調に進んだので、誕生も比較的に楽なもので、大規模な地球のシフトなしに済んでいます。今はあなたの運命を変えるのに最適な時期です。それが地球にとっても助けになり、あなたの助けにもなるでしょう。最高な時と最悪な時のどちらの時期も、運命を変えることがより簡単にできる時なのです。    

 あなたの運命を変えて、世界の運命をも変える方法のひとつは、エゴの思考システムではなく、天の思考システムを選択することです。今まで私たちがエゴの方を選んできたことは、世界の現状を見れば明らかです。愛の思考システムを選択しつづけていくと、どんどん「地上の天国」のような経験へと導かれていくでしょう。   

 現実的には、1日に5分間を6回、または時間が取れるたびごとに15分間、目を閉じてあなたが見たい世界─愛か、怖れのどちらか─を選択することができるでしょう。同時に両方を持つことはできません。どぢらも、もう一方が偽りであることを示しています。あなたが豊かさや真実、平和、喜びを追い求めているならば、愛の世界を選択するでしょう。あなたの問題や世界が抱えている問題は、どれも土台になっているのが怖れです。あなたがメディテーションを終えるたびに、それがたとえ短時間のものであったとしても、あなたの周囲の世界にどのように影響があるのかを見てください。   

 今月は転換期であり、最初は多少居心地が悪い感じでスタートするでしょう。それは慢性的な問題の月であった4月からの未完了のことが残っているからです。この転換期の月に、あなたが4月からの影響を変えることができます。      

 今月のもう一つの大きな課題はお金と金融システムに関連しています。人類は貪欲さや競争と犠牲を越えて、愛と豊かさへ到達しようと試みています。古い金融制度はストレスを抱えてとても疲弊しており、今月あるいは今年にも崩壊しうるのです。ここで再び、お金に関しても楽な誕生を創り出さなければなりません。ここで変化が求められているのは、お金の使い方に関してなのです。  

 これに関しては、受容という大きな癒しのギフトが求められています。お金に関してあなたが持っている観念・信念に気づき、あなたの金銭的な状況を認識しましょう。もしかしたら、あなたは「お金は諸悪の根源である。」と信じているかもしれませんね。(これは聖書からの間違った引用なのです。本当は、「お金への欲(貪欲さ)こそが諸悪の根源である。」と言われているのです。) 実際は、権威との葛藤こそが諸悪の根源です。すべてを受容することにより、あなたの意識が広がるスピードが加速して、喜びへと急速に進むでしょう。喜びは、愛と神聖な存在の副産物。お金を受容し、お金を赦し、お金を統合しましょう。  

 受容することによって、あなたが停滞しなくてすみます。ここが逆説的なのです。あなたが好きではないことを受け入れると、瞬時に、あなたはそれを乗り越えたところへと進むのです。抵抗すると、ずっとそのことと一緒に滞ることになります。  

 あなたのシャドウを癒すことは、運命を変える速い方法です。シャドウとは、単に抵抗しているところであるのみならず、ひどい自己批判と嫌悪が自分の外の何かの上に投影されているか、自分の内面に埋められています。すると自分への罰や、拷問を生み出すことになります。自分のシャドウを受け入れれば、それは解放され、再び統合されて、完全さと健全さがもたらされます。他人の嫌なところを受け入れましょう。  

 あなたのまわりの世界に見える最悪のことを受け入れてみましょう。それはそのことを大目に見て手加減するという意味ではありません。あなたが受け入れることによって、あなたは流れに乗ることができ、抵抗によってネガティブなことを強化せずにすむのです。シャドウを癒すことであなたにもたらされるもの、そして愛する人々や世界にもたらされるものは大きいのです。  

 あなたが運命を変えることに本当に熱心で、自分と世界のために変化をもたらすことにひたむきに打ち込んでいるならば、起こりうる誕生の中でも、最も楽な誕生になるでしょう。あなたの人生のあらゆる辛さや問題、失敗、ネガティブなものや被害者的な状況なども、そして集合的なレベルも、深層無意識の中にもっている「復讐の神」が反映されているという見方をしてみてください。  

 自分の中にいくつ「復讐の神」を持っているのか、そしてそれが人生にどのように影響を及ぼしてきたのかを自分に質問してみましょう。あらゆる問題や課題をすべてあなたの責任として考察してみてください。それが「復讐の神」、─他人を攻撃する時に、あなたの血を求める偽りの神─を崇拝しているところではないかと調べてみてください。もしあなたが豊かでなかったとしたら、お金に関して「復讐の神」を持っているということです。つまり、あなたは豊かさのギフトを拒絶しており、そうすることで大事な人や、自分自身や神を攻撃していることになるのです。これは貧しい選択です。大抵の場合、自分の復讐心は受け入れがたいと感じて隠しています。そうするとかえって復讐の気持ちが強くなってしまうのです。今月はあなたの復讐心を受け入れましょう。受容するのに、それを好きになる必要はありません。あらゆる失敗や、まあまあ平均的な出来ですら、復讐の行為のひとつであることを覚えていてください。あなたが成功する時には、喜びが感じられるのでそうだとわかるでしょう。  

 今月のギフトは「死の誘惑が癒されること」です。死とはひとつの移行であり、肉体は失いますが同じ意識の中に留まるのです。死は、復讐のひとつのかたちになるか、それとも洋服を脱ぐように簡単なものになるかのどちらかです。「死の誘惑が癒される」というギフトを受け取ると、簡単な移行の月になるでしょう。また、このギフトは、だれかが誘惑に引っかかる前に、あなたがその人の命を救う助けにもなるでしょう。これは素晴らしいパワフルなギフトなのです。  

 天は、思うままの「自由奔放さ」の恩恵を私たちと分かち合おうとしています。この世界が愛の世界であるならば、天がすべてを対処していることがわかりますね。それによって私たちには、とんでもない楽しさの先にある自由奔放さの喜びが残されます。  

 さあ今月は愛を選択しましょう。愛を決意しましょう。心から愛を望んでください。正しさを捨てて、幸せになりましょう。あなたの意志を使って全身全霊で天の思考システムを選択しましょう。  

 すべてを受容しましょう。あなたが何かを受容するたびに、流れが大きくなり、痛みとネガティブなものが減ります。あなたが何かを受け入れると、もはやそれが目の前に迫ってくることはなく、客観性をもって見ることができ手放せるのです。  

 喜びがあり気ままで楽な変化の一か月をお過ごしください。あなたが自分の復讐心に全面的に気づくことができたなら、そこで全面的にそれを受け入れるようになり、遂には簡単に手放すことができて、自分自身に豊かさを認めることができるでしょう。 そして世界の金融システムも、協調と共有のレベルへと簡単に移行していくことができるでしょう。

インドはチェンナイから愛と祝福を送ります。
チャック・スペザーノ
2008年5月

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所