体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年8月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年8月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年8月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

8月は「自分で蒔いた種を刈り取る」という短いレッスンです。言い換えれば、今月はあなたが今まで何を与えてきたのかを見せてくれるでしょう。あなたの今月上旬の過ごし方によって、月末どうなるかが決まるでしょう。

ですから、あなたの生活に注意を向けてください。そして、もし(行動した結果として)あなたに戻ってくるものが嫌だったら、あなたの生活に何を創り出したいのかを新しく決断してください。あなたがマインドのすべてのレベル(表面意識、潜在意識、無意識)でどのように感じているのか、世界がそれを示しています。

先月の「アジアのためのヒーリング」は成功したように感じられます。ドイツで私が友人のミスティック(神秘主義者)に会った7月第2週にはすでに、大規模な地震のうち5件が解消していたようです。この友人というのは、地球上の暗い霊的な(アストラルの)影響を癒すために日々何時間もかけている人です。日本、中国、そのほかのアジア地域でまだ癒されていない2つの大規模な地震があることを私が彼に伝えたとき、彼は霊的な影響が問題の原因であると力説して、その晩はその影響を癒すために過ごすことを約束してくれました。翌朝彼が朝食にやってきた時には、アジアで9月末までに起きる可能性があると予言されていた大地震の脅威はなくなったことを彼は宣言しました。彼はそれからその宣言が本当であることを示すために筋肉テストをしましたが、そうするまでもなく私は彼が言った瞬間にそれが真実であることを感じることができました。

それ以外の今月の問題点は、金融機関や「世界経済」の緊張が継続していることです。多くの人々がお金のストレスを感じていますが、潜在的な怖れが全体の状況をさらに悪化させます。あなたは「この代わりに平和をもつこともできるはずです。」これは「ア・コース・イン・ミラクルズ」の一行ですが、怖れや動揺がある時には役に立つものです。特に、平和から愛や豊かさや成功が生まれることを知っていれば尚更です。

もうひとつ私が「ア・コース・イン・ミラクルズ」から見つけた極めてパワフルなレッスンは、「私は自分の未来を神の手に委ねます。」。今回の危機により地球上の経済面に起きていることは、私達の個人的な魂のレベル、集合無意識、集合的なエゴから来るものです。これは欠乏のパターンであり、怖れから生まれる幻想です。私達は経済面でも「難産」ではなく「楽な誕生」を迎えることができるはずなのです。私達が自分自身とお金、個人的な財政状態、(配偶者などの)大事な人、銀行、経済のシステム、そして神をゆるすことによって、欠乏を生み出す原因となる怖れを次から次に取り除くことができるのです。個人レベルと金融界の経済的な緊張は2008年中ずっと続きそうですので、すべてのことがうまくいくように私達は専念しましょう。経済や金融界の崩壊にでもなったら誰にとっても大変厳しい状況になってしまいます。

他人を助けることは、自分自身と経済システムがより高い協調協力レベルへと楽に移行するのを助けるもうひとつの簡単な方法です。お金と経済の問題点に意識を集中しながら、次の質問を自分自身にしてみてください。「私の助けを必要としているのは誰だろう?」 誰のことを思いついたとしても、心から愛をその人に贈ります。そしてもし何かを行うとか言うことを思いついたら、ぜひそのことも行動し,言ってください。あなたの財務状態に関する精神的な緊張によって、老けこんだり、疲れたりしないようにしてください。特に、流れを生み出すために先を見越して行動できるのですから。あなたが他人に与える時に、あなたは自分自身への流れを生みだしているのです。

人生の流れがどのような「罠」によって止まったとしても、あなたがすでに持っているものを感謝することに意識を向けた時に、すぐに再び自分が流れの中に戻っているのに気づくでしょう。(もちろん、エゴはまたあなたを止める方法を何か見つけようとしますが。) たとえ何であれ、あなたを滞らせるものは真実ではありません。

8月の「本当に良いニュース」は、「結局大事なのは愛なのだ」と認識する良い機会だということです。そしてこのことを深くわかった時に、「愛のストーリー」を生き始めることができるのです。すると、人生はどの章を読んでも次から次に愛に関するテーマになり、どのように自分を人に与えるのかが大事になります。それができた度合だけ幸せになります。自分自身を分かち合いたいというのは人間の本質的なそして永遠の性質です。そして、分かち合えば分かち合うほど、喜びを体験できるのです。自分の人生を「愛のストーリー」にすることにコミットしましょう。

このことは8月の次のワクワクする要素につながります。それは「教育:です。教育(Education)の語源はラテン語のex ducereで、自分自身から導き出す、引き出すという意味です。それが本当の教育です。それは自分の中から真実やインスピレーション、洞察として湧き上がってくるものなのです。自分のハイアーマインドによって誘導されることなのです。真実のことを学び、すでに学んだ真実ではないことを捨て去ること、そしてそれによって自分自身を解放することの可能性が今月に強い影響を与えています。「愛のストーリー」を持つことによって自然にそうなり、それが力づけになって人生という「夢が変わる」のです。ほとんどの人は人生というのはコントロールできる範囲を超えていると感じていますが、8月の「夢を変える」というテーマは、変容とさらには超越に関して最もパワフルです。このエネルギーがあなたの生活に現れてきますので、それを認識し、受け止めてください。このような8月のもたらす恩恵という面は、祝福されるべきものです。

8月についての一つ注意する点は、「自分を甘やかして何かにふけること、浸りすぎること」についてです。何かにふけること、浸りすぎることは、身体的なことであれ、感情的なことであれ、間違いであり健康を害すことになります。ネガティブな感情を、ミスしたことを示しているという本来の目的以外に使うと、感情に浸りすぎることになります。ネガティブな感情は、「私達が何を修正する必要があるのか」を示しているのです。もし感情をそれ以外の目的のために使うと、浸りすぎとして体に重荷となります。自分に浸りすぎていると、エクササイズや感情面のヒーリングやスピリチュアルな実践によるせっかくの利益を台無しにしてしまいます。ですから、あなたの浸りすぎがどのような形で現れるにしても、注意なさってください。浸りすぎは、犠牲に対する補償行為ですが、悪循環にはまってしまい、下向きのらせんによって疲弊してしまいます。あなたの浸りすぎを手放し、そのかわりに天からのギフトによって恩恵を受取り楽しむことができるようになりましょう。浸りすぎていると、自分と人とを切り離す傾向がありますが、それは間違いです。あなたが人と本当につながることができることだけが、あなたの元気を回復させてくれるのです。

今月のあなたに祝福と大きな幸運がもたらされますように。

チャック・スペザーノ
ロンドンにて

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所