体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2009年9月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2009年9月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2009年9月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

9月はチャレンジ(難題・挑戦)の月です。これが「人生最大の挑戦」になるという人もいるでしょう。集合的無意識とエゴから、パワフルな無意識的な力が湧き上がっています。でも、このチャレンジ(難題・挑戦)の目的は、我々をつっついて天命の方へと押し出すためです。 もしも、「来るべきことは、より高い意識へ跳躍する機会である」と捉えたならば、そこに同時に存在している「超越」、「勝利」、「天命」をも受け入れることができて、予想していなかった出来事による嬉しい驚きもあるでしょう。さもなければ、9月中にもち上がってくることのために、不意打ちをくらわされたような気分になるでしょう。でも、あなたがこの文章をお読みになりながらも、「もっと良い道(方法)がある」*ことを知り、あなたのハイアーマインドが、すでにこの問題に対処し始めていることを知ってください。 *「ア・コース・イン・ミラクルズ」より引用

今月は、「小さなチャレンジの連続だ」という人もいる一方で、「大きなチャレンジは大きな可能性を意味する」という人もいるでしょう。正しい選択をして、より良い、より簡単な方法へとステップアップすることもできるのです。エゴからの提案を、「人を欺くための誘惑」として拒否することができます。エゴが提供している「自立」は「ひも付き(付帯条件がある)」なのを理解することができます。エゴが約束した通りに、自立だけを手に入れることはありません。「自立」は自由ではありません。「自立」というのはひとつの役割であり、「自立」の役割には、いっしょに「犠牲」と「被害者」の役割がついてくるのです。常に「役割」というひも付きなのです。「自立」によってコントロールは得られますが、それには「被害者」の役割の痛みがともない、「犠牲」の役割の重荷もついてきます。「自立」「被害者」「犠牲」という3つの役割は、パートナーシップ、成功、親密感を遠ざけるクサビのようなものです。

あなたはコントロールが欲しいのですか、それとも自信が欲しいのですか? コントロールする時には、自分の周囲に引き起こす問題が見えなくなっています。でも、もし気づきがあるならば、自分のコントロールによって、周囲の人々が犠牲を強いられ、被害者の位置に押しやられていることに気がつくでしょう。そのかわりに、対等さとパートナーシップを持つことができるのです。  

もし9月のチャレンジが、あなたのリレーションシップ(夫婦や恋人など身近な人との人間関係)に起きたならば、二つのことを覚えていましょう。 つきあい始めたばかりの頃に感じた幸福の可能性はあるということと、あなたがパートナーのどんなところに感謝しているのかということ。 それによって、今2人の関係の中で起きていることを、長期的な視点から捉えることができて、「関係をここで止めるよりは、癒そう」というモチベーションになるでしょう。

エゴが、「こちらの道においで。」と誘う時に提供しているのは、何らかのかたちで「隠れること」、「痛みを癒すことからの分離」(そうすると、かえって内面で痛みが停滞するだけ)、「自立」(それであなたが自由になれるわけではなく、強情になるだけなのですが)、最終的には、「攻撃」と「自己攻撃」です。これでは、あなたは幸せにはなれません。  
 一方、あなたのハイアーマインドは、天、タオ(道)、精霊など、呼び名は何であれ、より高次のパワーと結びついていて、その力はつねにポジティブに発展し、トラウマではなく、楽な「誕生」を提供してくれます。   
あなたのハイアーマインドの道では、魂のギフトや、天からのギフトや、目的・存在理由の新たな一面があり、あなたをさらに輝かせてくれるでしょう。 あなたの目的・存在理由とは、「あなたが地球を助けるために何を与えると約束したか」であり、それはあなたの充実感の源です。あなたの天命とは、「あなたがどのような人でいるべく生まれてきたのか」です。天命とは、あなたという存在の黄金のひとつの面で、タオやワンネスとつながっています。このつながりの恩恵とミラクルを通して、グローバルな課題や集合的なレベルの課題に変容をもたらすことができます。  

これから来るべきことに対処する最善の方法は、9月を天の手の中に任せてしまうこと、もしくはハイアーマインドから提供されることを受け入れること。それによって、9月の集合的なチャレンジ(難題・挑戦)をバイパスして、代わりに、「超越」、「勝利」、「天命」の黄金の輝きを受け取ることができるでしょう。  

世界のためにも、ご自分のためにも、楽な「誕生」を迎えられるように専念なさってください。あなたの愛する人達は、それを頼りにしています。どのようなトラウマも、あなたがエゴの道についていくというミスをしてしまったことを示し、回復にはそれだけ長い時間がかかるだろうことを示しています。しかし、いつでもハイアーマインドは、あなたが大きく飛躍できるような代替案を提供してくれています。今月は、簡単で、真実である道を進んでください。あなたが片意地を張ると、永遠にトラブルに巻き込まれることになりますよ。  

9月第1週は、我々の人生の中の「虐待の陰謀」に光をあててくれます。それは、自分自身や人を苦しませているところです。「陰謀」というのは、出口がないように見えますが、実は、単純に手放すことができるのです。陰謀を天の手に渡してください。陰謀は、真実ではありませんし、これ以上そこに投資する必要はないのです。それによって、今月の多くの痛みや惨めさから救われるでしょう。何か天変地異のようなことで、我々が自分を虐待する前に、「虐待の陰謀」を手放してしまいましょう。

第2週は、「ワンネス・ブレッシング(ワンネス・一体感の祝福)」がいっぱいに満ちています。それに気づくことができ、祝福を受け取って、人生の質を高め、必要に応じてミラクルをもたらすことさえできるのです。  

第3週は、「慈悲のストーリー」です。なにも災害に遭遇しなくても、あなたのハートを自然に開いていくことによって慈悲が溢れ出てくるようにしましょう。  

第4週は、自分の中の「けちん坊」の部分をつかまえることができるでしょう。ご自分の中に、「自分はケチだ」という自己概念がいくつあるのかに気づいてみましょう。それらは、あなたの人生にどのような影響を及ぼしてきたでしょうか? あなたは、自分がケチだという思いに対して、どのように補償行為をして(ケチとはまったく反対の気前の良い行動をとって)いたのでしょうか? 表面意識、潜在意識、無意識のレベルで、あなたは「けちん坊」の部分を何パーセントぐらい持っているでしょうか? ご自分の中の「けちん坊」の性質を受け入れてください。そして、その部分をゆるしてあげましょう。その部分を手放して、その観念の中にあるエネルギーを統合しましょう。

9月の月末の数日間は、あなたの仕事ではないのに、自分が前に進むのを遅らせるためにわざわざやってきた事は何かに気づくことができます。あなたの人生がより安らかに、より真実に近くなっていくために、その事を手放しましょう。

あなたの安らぎ(ease)と恩恵と黄金色の幸運と活力(goldenness)をお祈りしております。
チャック・スペザーノ
中国、杭州にて
2009年9月

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所