ヒーリングセミナー 体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年5月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年5月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年5月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

ようこそ5月に! 5月に予定されていた大洪水は変容し、拡大と広がりの月がやってきました。 5月は全般的に幸せな月。私たちは、自らの成長と内と外の進化に必要な要素をぜんぶ開ききります。

5月にやってくるすべての問題や、否定的なこと、感情などは、自分のためになると覚えていましょう。もしそれらの問題が現れてくれなかったなら、癒される必要のあることが癒されずに自分の中に留まりつづけ、あなたを蝕み、ストレスで苦しむ原因になるでしょう。 今、ネガティブなものが何か現れてきたなら喜びましょう。あなたが成長するために、癒される必要があるのが何かを見せてくれています。

「エゴの物の見方」は、ほとんどすべてのことに関して、遅かれ早かれ痛みや不快感を引き起こすでしょう。同じことについて「天の物の見方」で見てみると、平和と最終的には喜びがあるでしょう。あなたが喜びを感じることができるところまで、「天の物の見方で見させてください。」と願いつづけてください。それはあなたの助けになるだけでなく、愛する人々の助けになり、世界への貢献になるでしょう。

広がりと拡大感がある時には、自分の力の真実の使い方をしています。5月には、人生が創造的に豊かに、友情の楽しさで満たされることが可能です。自然にうまくいくのです。

平和が、そこに導いてくれるのです。あなたが平和ではない時は、あなたが人に対して平和以外のことを願った時です。彼らがあなたに何かひどいことをしたのだから、彼らがひどくなることを願っても当然だ、とあなたは考えています。 しかし、あなたの問題や嫌な気持ちは、実は外からやって来るものではなく、自分の内面から出てくるものです。そもそも問題や嫌な気持ちは自分で作ったものなので、あなたが天の助けを借りて、それが作られないよう願うことができるのです。願ったことが、一歩ずつ実現するのか、一度に全部実現するのかは、あなたの意欲の度合いによります。  

あなたの平和は永遠と共鳴し、その時、天があなたに愛や恩恵やミラクルを降りそそぐでしょう。自分の中に対立がある時、人の幸せを祝福せず、人がひどい状態になるよう願う時、あなた自身の意識の中に障害物ができて、「自分ひとりで全部やらなければならない。」と考えてしまうのです。 それは「自立と犠牲の悪循環」を正当化するためのエゴのトリックです。それがあると、分離された状態がつづき、エゴが肥大し、あなたが広がろうとするのが阻まれてしまいます。

この罠には引っ掛からないようにして、恩恵と流れで皆の幸せを願いましょう。

人がひどい行動をする時は、あなたの助けと慈悲を必要としているだけ。助けと慈悲が、平和をもたらします。あなたが誰かを殴り返したい誘惑にかられた時は、それをやっても「攻撃と暴力の連鎖」がつづくだけだと知ってください。

自分にとってあまり平和ではない状況のための、「ア・コース・イン・ミラクルズ」の中の私の好きな言葉は、「私は、この代わりに平和をもつことができるはずです。」

5月の最初の5日間は、気持ちと感情が沢山出てくるかもしれません。それは、私たちが変容させる必要のある感情です。自分が作った感情だから、自分でそれを変えていきます。

量子物理学や「ア・コース・イン・ミラクルズ」を読んだことがある人や、ビジョン心理学を学んでいる人や、仏教徒ならばご存じでしょう。あなたの人生に起きることは、すべて自分の選択であるということを。 この夢を見ているのはあなたなのです。おしなべて夢というものは、白昼夢も含めて願望実現です。そこに気づいたら、あらゆるネガティブな感情や状況や問題に与えていた力を取り戻し、自分自身の中に再び力を取り入れることができます。

5月の最初の5日間を過ぎたら、その後の10日間のもたらすのは、癒しであり高い霊的な原理である「覚えていること(Remembrance)」。自分が分離していたものを統合したときに、自分自身を思い出します(再び自分の一部にしますre-member)。思い出すことは、「自分が無制限のスピリットであり、神の子であり、あらゆる良いことを受け取るにふさわしい。」と認識することによって起こります。それを思い出した結果、自分から切り離していた力やギフト(才能)を再び蓄えることができます。

5月第3週は、「幸せ」ことに人間関係の幸せに関する週。幸せこそが、人生の本来のすがたです。

5月第4週は、「感謝」(良いところを認めること)に関する週。感謝すること、良いところを認めることによって、人生に楽しみと流れがもたらされます。どんなものでも、そこあるのが当たり前だと思わずに、人生に存在するものを十分に味わい堪能することです。

5月最終週は、なんらかの攻撃の可能性があります。でも、安らかに自分のセンターとつながり、慈悲の気持ちを持ちつづけるなら、自分に向かって来るものに対しても、遊び心をもって粋な態度で接することができるでしょう。自分に向かってくる力をただ統合し、それを暗い出来事にしないことです。我々が密かに選択した攻撃も、パワーが失われてしまえば、自分を広げ、前進させてくれる出来事になるでしょう。  

幸せと祝福があなたのハートと精神を満たしてくれますように。

チャック・スペザーノ
ドイツ、マルクトハイデンフェルトにて
2010年5月

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所