ヒーリングセミナー 体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年9月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年9月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年9月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

9月に起きるのは「日の出の勢い・上昇」で、まるで意識の広い階段を上って行くような感じです。今月は、より高いレベルのパワーと成功へのイニシエーション(通過儀礼)のステップ(階段)があります。マインドの中の、天才性や発見への扉が開かれます。 階段を上るにつれて、私たちの中の光が増加します。今月は、長い間ずっと続いた慢性的な問題への解決法が、現れます。   

今月は、「何をするのか」、そして「どのようなブレークスルー(現状打破・突破口)が可能なのか」の両面で、ワクワク感と冒険があります。   

今月はリラックスしていると同時に忙しく、今までは見失っていた、自分を回復させてくれる慰めが見つかります。それが私たちの魂を鎮めてくれるのですが、魂にはそれを受けるのに相応しい深い価値があるのです。その慰めのおかげで、これから先のチャレンジに備えて、休息し、回復することができます。   

21日前後には、「母親」に関連した側面があります。 それは聖母マリア、観音さま、カーリー神、アンマ、などであり、また自分の母親です。 母なる神からだけでなく、自分の母親や、母親に関する思い出からも、恩恵や母としての慈しみや育みがあなたに降り注がれます。それと同時に、恩恵が滝のように落ちてくるので、今月は「恩恵のストーリー」が生まれます。   

第1週には、あらゆる種類の優越感を抑えることが重要です。なぜなら、優越感とはひとつの罠であり、実際には「優越感?劣等感」という悪循環になっているからです。 道徳的に優位に立つことや、どのような形であれ自分の方が人よりも上だという見方をすることが、今月の自然に上昇していく勢いを妨げることになりがちです。   

第2週は、自分の周りに沢山資源があったとしても、「自分は貧しい、恵まれていない」という見方をしてしまう危険性があります。深層意識を見てみるとわかるのは、何か隠れた目的があって、わざと自分を恵まれなくしているということです。「自分には与えられるものが沢山あるのだから、それを与えたい。」という気持ちで自分を開放していくと、より大きな愛と成功がもたらされるのです。   

最終週には、あなたがどのような「罠に陥っているのか」に気づきましょう。 実際には、自分が前に進んでいくのが怖いので、他の人たちや物事を使って、自分を罠に陥らせているのです。 そもそも罠に陥るに原因になった自分の罪悪感や怖れに注意を向けることで、心の中の多くの場所を癒すことができ、自分自身を解放してあげることができるでしょう。   

今月の月末には、「センタリング」と「セクシャル・ヒーリング」がもたらされます。 自分のセクシャルなパターンは、人生のパターンを反映していますので、10月を迎えるにあたっては、気持ちが盛り上がるでしょう。   

8月下旬の10日間から9月いっぱいにあった自然災害の脅威は、だいたいのところ超越することができました。 みなさん、大変よくできましたよ!   

9月の特徴は、上昇する動きの感覚と、回復の強い可能性です。 9月には智慧とブレークスルーの可能性がありますので、それを楽しんでください。

あなたに祝福と大きな幸運をお送りします。

チャック・スペザーノ
中国、杭州にて
2010年9月

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所