体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年11月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年11月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年11月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

11月の初めには「明るさ」がありますが、 11月中旬にかけて、個人的にも、集合的にも、 癒される必要のあるチャレンジが明らかになっていきます。 それは、まるで山登りのように見えるでしょう。 そこで月末にかけてもういちど「明るさ」へと山を登るのか、 それともネガティブな感情と全般的に嫌な気持ちが今月いっぱいつづくのかは、私たちがどのくらいうまく対応できるのかにかかっています。

1から4の数字のうちひとつを選んでください。今、選んでください。 これが今月のあなたにとって、もっとも効果的な癒しの原則を示してくれるでしょう。 あなたがどれだけその原則を実践するかによって、 中旬に待っている山が、丘になったり、 少しだけ盛り上がっているだけになったり、 平らな道にさえなるでしょう。

もしあなたが1を選んだなら、あなたは「受容」の道を選んだのです。 すべての不快なことや問題は、抵抗の一種です。受容は抵抗の反対です。 人を受け入れましょう。出来事を受け入れましょう。 そして、なによりも、自分自身を受け入れましょう。 今月はずっと、ありとあらゆることを受け入れましょう。

あなたは過去の間違いを受け入れることもできます。 過去の感情や、腹立ちや、思い出せるどんなつらい出来事も あなたは受け入れることができます。

あなたが過去のことを思い出した時に平和な感じがしないなら、 自分の中になんらかの古い感情をいまだに抱えているのであり、 自分のどこが感情的に「囚われの身」になっているのかを 見せてくれているのです。

受容することで、あなたは晴れて自由の身になります。 自分自身を受け入れましょう。 その状況に関わるすべての人々を受け入れましょう。 感情と状況の両方を受け入れましょう。それによって、 痛みの中に停滞しつづける原因となる執着を手放すことができるでしょう。

もしあなたが2を選んだなら、あなたは「ゆるし」の道を選んだのです。 毎日あなたのもっとも身近な人たちを赦しましょう。 なぜなら一番身近な人たちといえども、 あなたは批判と分離をもっているからです。

次に、あなたが問題をもっている相手を赦しましょう。 あなたがその人に関して平和を感じられるところまで、やってください。 次に、あなたの周囲で、あなたの助けを必要としている人をゆるしましょう。あなたが自分と相手の両方に流れ(フロー)を感じられるところまでやってください。

あなたの周りの人々や物事は、無意識レベルのあなたの自己概念を表します。あなたがゆるすたびに、相手も助かるし、あなたも助けられます。

次に、過去の人や過去の出来事を赦しましょう。 そして最後に、あなた自身と神さまを赦しましょう。 あなたが誰かを批判している時、 あなたは自分自身と神さまを責めているのです。 あなたのゆるしを今からスタートして、ひと月間ずっとゆるし続けてください。

もしあなたが3番を選んだならば、「信頼」の道を選んだのです。 あなたのマインドは怖れか信頼かのどちらかに向けられるもの。 信頼は、他の癒しの原則と同じように、あなたを変え、状況を変えます。 特に根気強く行われた場合はそうです。 怖れや心配を選択するとき、自分自身と愛する人を攻撃しているのです。 信頼を選択すれば、ネガティブな状況がポジティブなものへ展開するでしょう。

信頼は逆説的に働きます。信頼は、弱い所を力づけてくれます。 信頼は、問題となる状況の原因となる意識の分裂を、変容させてくれます。 「ア・コース・イン・ミラクルズ」には、 「信頼はすべての問題を今癒すだろう。」とあります。

4番を選んだあなたは、「恩恵」を今月の癒しの道として選んだのです。 毎日、1-2分、恩恵の光と愛を受け取るための時間を過ごしてください。 恩恵があなたの意識の中に流れ込んで、あなたを癒し、 完全にしてくれるのにまかせましょう。 あなたが何をしようとしている時でも、 愛があなたを通って流れるのにまかせましょう。 恩恵があなたを通り、 あなたの助けを必要とする人や状況へのパワーとなるのにまかせましょう。 だれかがミスをしているのをあなたが見た時は特にそうです。

恩恵がすべての痛みや問題を、元通りにしてくれます。 ご自身のためにも、愛する人のためにも、そして世界のためにも、 恩恵を受け取ってください。

11月第1週のテーマは、「目的」。 つまりあなたが何のために存在しているのかです。 あなたの目的は、幸せ、癒し、助けになること、貢献など、 あなただけにできることで、心から与えられることであり、 あなたを満足させてくれ、それにより世界が変容します。 あなたの目的は、どのような形であっても、あなたを充実させてくれるのです。

本当のところは、あなたは「神さまの計画を実現する」という たった一つの目的をもっています。 あなたが心からそれにコミットすると、あらゆる問題は解消していき、 心配のないのびやかな人生を生きることができるでしょう。

11月第2週のテーマは、すべて愛に関することで、 どれだけ愛を与え、愛を受け取ることができるかです。

愛が生まれるのは、批判するよりも与えようと選択した時、 攻撃よりも慈愛をもって助けることを選択した時。 愛があなたに喜びと幸せをもたらしてくれます。 愛によって、あなたは開放的になり、創造的になります。 愛は癒し、愛がものごとに意味を与えてくれます。 愛によって、私たちは人とつながり、慰められます。 愛によって、私たちはセンターとつながって平和になり、 愛はすべての人々を祝福します。

愛は、すべての癒しの原則(受容、ゆるし、信頼、恩恵など)と同様に、 11月第2週の週末と第3週の間に直面するチャレンジの軽減に 大きな違いをもたらしてくれるでしょう。

第3週には、人類の集合的意識からくる問題があり、 すべての人に触れるでしょう。 これは「陰謀」です。つまりエゴによってあまりにも強力に設定された罠で、まるで出口がないかのように見えるのです。 しかし、陰謀が確実で付け入る隙がないように見えても、 神さまの目はごまかせません。 どんな陰謀でも、聖霊(ホーリー・スピリット)に任せれば、 元通りに戻してくれます。これが簡単な方法です。

もし私たちが癒しの原則を実践しているならば、 この問題を軽減して、集合的意識の中の裂け目を癒すことができます。 この問題の負荷を軽減させるにはヒーリングが必要ですが、 私たちは家族や友人たちのために自分を癒していくことができます。

11月の第4週は、「家庭の団欒(だんらん)」。  慰めと帰郷のシンボルであり、自分の本質へと自然に戻っていきます。 絆が再生され強められます。 友人や家族と出会う喜びの中で、ゆるしが楽にやって来ます。 団欒と帰郷により絆が取り戻され、 それにより私たちの意識が統一されてクリエイテイブなビジョンが生まれ、 ハートが開いて愛を受け取ることができるでしょう。

11月最後の2日間は、 あなたが自らの癒しのプロセスをどのくらい進めることができたかによって、 高みに上がるか、または深みにはまることになるでしょう。

もしあなたが、自らの癒しのプロセスにコミットしてきたならば、 助けてくれ励ましてくれる人たちは沢山います。 もし自らの癒しを行ってこなかったなら、 あなたが勇気づけられる必要のある人の方になってしまうでしょう。

自分には世界を変容させる力があること、 それも集合的なレベルでさえも変容させる力があることを知る時は今です。 さあ、今から、違いを作り始めましょう。 あなたの癒しの原則を使って、今月示される機会(チャンス)に気づいてくださいね。

チャック・スペザーノ
ナイトライト・ニュースレター 2010年 11月
香港から日本への機内にて

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所