体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2011年1月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2011年1月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2011年1月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

1月には全般的に楽観的な見方があります。 それは、より大きな恩恵から湧き出ているもの。 これまでよりも、より平和的に、自信をもって、 チャレンジに応えることができます。いままでより明るい雰囲気です。

生活はひきつづき予定がいっぱいで忙しいですが、 甘く優しい感じがあり、 フロー(タイミングが良く、流れに乗った感じ)が増します。 愛が愛を求め、より近くなりたいという気持ちが高まります。 うまく行っていないことに対処しつづけていると、 驚くことに、いくつもの慢性的な問題が変容していき、 より良い土台を築くための方法が見つかるでしょう。

「自分はやってもらって当然だ」という傲慢さから、 「ありがとう」という感謝と承認の気持ちへと変わるでしょう。 女性性の価値がより評価され、私たちはバランスが取れて、 フローに乗り、より多くの助けや恩恵を受け取れるでしょう。 それによって、より誠実で全体がひとつにまとまった感じになり、 個人的な問題や集合的な問題を、協力しあって癒す努力が現れるでしょう。1月中に起きることが、2月にはさらに深まり、 2011年全体を通してどのような年になるか、そして 年間を通しての成功の基盤が決まるでしょう。

現在、地球上にはあまりにも多くの問題やチャレンジがあるので、 時には、今月のように新しい優良さ、順調さが出現してきた時に、 それを見極めにくいものです。 1月中には、黄金の輝きがチラッと顔を出しますが、 それは今世紀中に現れることのさきがけです。

1月第1週の根底にあるのは、「自分を見捨てたくなる誘惑」。 もしも何か問題を抱えていたなら、その主な原動力として この誘惑があるかどうか探してみてください。

第2週に何かがうまく行かない時に、 その根底にある原動力は、「女性性への怖れ」です。

第3週には、「自分を重要な人物として大切に扱ってほしいというニーズ」が 私たちの足を引っ張ります。

第4週に、私たちを止めるもの、特に健康面で私たちの足を引っ張るものは、 「変化への怖れ」です。

そして、月末の数日間は、健康面が改善するようなレベルまで 恩恵を「受け取ること」がてきて、 1月に学ぶべきレッスンを学んだことがわかるでしょう。

1月はあなたにとっての「種」の月。 あなたが1月にどのような種を蒔いたかが、1年を通して反映されます。勤勉さと献身は報われるでしょう。ただし、受動攻撃性や、密かな、または明らかな悪い態度には、 同じようなものが返ってきます。 とてもパワフルな時期です。上手に使ってください。

1月があなたにとって、優雅で、恩恵に満ちた月になりますように!

チャック・スペザーノ
2011年1月ナイトライト・ニュースレター
ハワイ、オアフ島、ノースショアにて

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所