体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2012年5月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2012年5月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2012年5月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

5月はあなたの癒しやスピリチュアルな活動を、先手を打って実践するのに良い月。なぜならば痛みやいくつもの課題が、表面に滲み出しつづけるからです。現在の不快感の原因をたどって、過去に問題が始まった辛い根元にたどり着くことが重要です。そこで必要なのは、ゆるすこと、手放すこと、そしてあなたとあの状況にいたすべての人たちが平和で無実なセンター(中心)に戻れるようにお願いすることです。 それぞれの出来事に関して、そのようなヒーリングの原則を何度も実践することが必要になるかもしれません。あなたが親密感や成功が自分の手に負えないことを危惧して、前に進まないための言い訳として、現在や過去のそれぞれの出来事を利用していたのだと気づいたなら、あなたは真実とゆるしを求めようとさらに動機づけられるでしょう。過去のトラウマ的な場面は、実は、あなたがより自立できるように、そして誰か他の人を「悪者」に仕立て上げるために、潜在意識によって仕組まれたものだったのです。   

今、そういう恨みがあなたの足を引っ張っています。どのような問題でも、その根底に恨みを含まない問題はありません。辛い出来事のときに、痛みが湧き出たと共に、自分以外の誰かに自分を安全で幸せにしてくれるというニーズと観念(ビリーフ)が湧き上がったのです。しかしあなたは、ほんとうは自分の内面からしか持続的な愛や幸せを得ることができないのです。あらゆる別れにともなう恨みや罪悪感、怖れ、そして世界からやって来る、気を散らすもの、媚び、へつらいなどのすべては、エゴがあなたのスピリットの光のまわりに暗雲を作るのを手伝います。あなたがたどり着きたいのは光です。光こそがあなたと世界を本当に救うものです。自分自身がスピリットであると目覚めることです。そのことがあなたと他の人たちを過去から解放し、集合的な意識を癒すのです。そうすることがあなたへの天の意思です。こんどは、あなたが自分自身のためにその意思をもってください。   

今月はさらに戦争と大動乱が湧き上がる可能性があります。特に北アフリカで。最悪の状態はダルフール周辺かもしれません。これは大昔からの憎しみが表目に押し上げられて最終的には癒されるためなのです。ただし、より良い方法はあります。私たちがゆるしと平和を選択することによって、変化がより簡単に起きうるのです。 私たちは皆、集合的意識の一部なのですが、幻想を突き抜けて光に到達することができた人々だけが集合的意識を著しく癒すことができるのです。   

内なる光を見つけるという、もっとも重要な目的であり天命を献身的に行う人々の数が増えるでしょう。それは全ての人にとって良いニュース。あなたはいかがですか? もしあなたが、このようにもっとも価値ある時間の過ごし方をすると心に決めれば、天はあなたを助けてくれるでしょう。 

内なる光を見つけるには、集中と専念が必要です。やがてはだれもが、光とワンネスのこの上ない喜びを見つけることに成功するでしょう。   

今月中に死の怖れがいまだに潜在意識に潜み、死の誘惑と死への魅力が表れつづけたとしても、それは、本当は再生への招待なのです。あなたが抱えている死の怖れや、それ以外の怖れを見つけた時には、いつも次のように言いましょう。「私はこのように自分自身を攻撃するのをやめよう。」そして、「私は自分の未来を神の手の中にゆだねます。」(「奇跡のコース」より)   

今起こることで幸せではないことはいずれも、あなたの癒しのプロセスだと覚えていましょう。それをうまく活用してください。なぜなら、あなたが波に乗ってサーフィンしていないときは、多分海水を飲んでいるからです。今月は、光に到達することを心に決めてください。それが大いに世界の助けになると共に、あなたの愛する人たちの助けにもなるでしょう。   

5月の第1週は、「ラブストーリー」というテーマをもっています。あなたという存在の愛と光を、周囲の全ての人々に表現するチャンスであり、あなたが開いて覚醒へと向かうのです。  

第2週は、私たちが「空想(ファンタジー)」にどれだけ時間を無駄に費やしているのかが明らかになるでしょう。空想は、絆が失われた時に始まったニーズを感じないようにするための防衛。もし空想を手放せば、あなたは自分を開いて望んでいるものを受けとることができるでしょう。  

5月の第3週は、あなたの「勇敢な(valiant)」ところがあきらかになるでしょう。このレベルの高貴な勇気は、あなたと周囲の人々がステップアップする助けになります。  

5月の第4週に、あなたは「拗ねている不機嫌な(sulking)」自分に対処せねばならないかもしれません。このようにすねることや怒りっぽいのはあなたの役に立たないですし、そうするかわりにコミュニケーションが必要です。不機嫌になるのは感情的な強迫であり、幼稚なのでうまくは行きません。自分自身を変えようとせずに、いつも自分のやり方を押し通そうとしています。ここで必要なのは自分が変わること。問題とはすべて、あるレベルで潜在意識的に拗ねているのです。   

5月末の数日間と6月の初めの数日間は、あなたがそれまでに自分を癒すワークをしていたならば、「偉大さ、崇高さ(grandeur)」がもたらされるでしょう。これはあなたの真の偉大さであり、他の人々の真の偉大さを触発します。 それはスピリットであり光である、あなたのアイデンティティーともつながっています。

幸せで祝福されたひと月をお過ごしください。
チャック・スペザーノ
ハワイ、オアフ島、ノースショアにて

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所