体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
トップページ > 今月のニュースレター

今月のニュースレター

LINEで送る
Pocket

5月は色々な驚きを伴う興味深い月です。その殆どは良い意味です。5月は極端に正反対の流れが起こります。例えば空を見上げた時、高い所では小さな雲が早く流れ、低い所では大きな雲が正反対の方向に流れているような感じです。そのうち3割くらいの部分はかなりの黒雲かも知れません。 高い所の雲はスピリチュアルを現していて、ある方向に早いスピードで流れているのに対し、低い雲は現在起こっていることがまるで反対に向かっているように見えることを象徴しています。これは明確な不調和のエネルギーをあらわし、昨年から積み上げている統一への妨げや不統合があるということを示します。


古いポルトガルの言い伝えで“神は曲がった線を使って真っすぐに書く”という表現があります。神の計画により、私達には助けることができます。神を助けたいのなら、神の子どもたちを助けてください。物事が上手くいかないように見えるなら、それは最大の変容とスピリチュアルな進化が起こるべき時なのです。いつも簡単にいくわけではありませんが、このような深いヒーリングのためにはそれが必要です。この地球にとっての最優先は幸せであり、癒しによって幸せがもたらされ、一体感に戻ることができ、ワンネスに向かって進みます。そして、無意識層に何が埋め込まれていたのかが明確になり、癒されるのです。まるで、汚染された港からことごとく潮が引くような感じです。潮が引くとともに、壊れた車や、古いビール瓶や、ありとあらゆる屑が現れて、何が洗い流されなければならないのか分かります。人間の意識の中で最もダークな要素である、欲深さ、プライド、憎しみ、偏見、切り離し、更に競争社会、資本主義、国家主義の闇の側面が、はっきりと表れます。腐敗が溢れ、無関心から不健全な空気が蔓延します。


二極化は、対極にいる相手を攻撃し、巡り巡って自分を攻撃します。
批判は、世界に苦しみをもたらすエネルギーで、それとは気づかないと分離が加速して
いきます。分離によって、自分も愛する人も後ろに吹き飛ばしてしまいます。
独裁的な、勝つか負けるかという姿勢が強化されます。 テロリストが存在すると同時に、力のある人たちや、それを陰で支えている本物のパワーを持つ人たちにより、世界がどうあるべきかについてのより大きな見方も存在します。
よく祖父たちが“強硬策が広まっている”などと言っていた感じです。頑固で、強情で、正しさを振りかざす、強固な世界観です。悲観的な考え方と恐れが蔓延し、人々は本来の自分自身のままパワフルでいることを恐れ、結果として操作されるまま、ある方向に向かい、たくさんの人を犠牲にして少数のために仕えます。


これら全ての状況の中で、真理の道(タオ)はいつも通り、必然の癒しが起こるよう最善の働きをしています。タオは絶対且つ永遠でありながら、この世界の二元性、分離や苦しみと共に存在します。この時期に最も大切なのは、個人として癒す態度を持ち続けることです。タオの別名は聖霊であり、それは案内役として、直観や幻想の訂正の手助けをしてくれて、全ての人の成功のためにより良い道を示してくれます。 私達は、パートナーシップと相互依存の方向に向かいます。 全ての人に有益である、コミュニティをベースとした社会に向かいビジネスの目的や一貫性を見出していませんが、徐々にそれらを見つけ、今世紀中にはリーダーシップの位置につくでしょう。


パズルの中の大きなピースがはまると、世界の進化が進みます。現在、起こっているのは、進化を遅らせ対等さや相互依存を邪魔しようとする、エゴの最後のあがきなのです。 私達の全ての問題の根っこには、罪悪感と自己攻撃の悪循環があり、それが下に向かって旋回しています。私達が完全に無実なら、なんの心配もなく幸せなはずです。天国の無限の愛を受け取るのみならず、さらに招き入れて、喜びを増加させることができます。素晴らしいのは、悪魔や悪霊、闇の帝王という姿で現れていた先祖のエゴが、今や救済されようとしていることです。 それらの攻撃は私たちが気づいてあげることで、地球の救済者の力を借りて救うことができます。これは“墜落(フォール)”以来の世界のシフトであり、祝福に値することなのです。


この5月は、このようなシフトによる癒しと幸せへの道が開かれます。 今月、集合的意識にとって最もパワフルなことは、癒しの道を歩くと選択すること、そして幸せで満たされていないとしたら、癒しが必要だというサインであると気づくことです。癒しの道を行くという、その姿勢を持つだけで、多くの問題が解消されます。
世界は私達の鏡であり、目に見える全ては批判と自己攻撃の投影です。世界に見える物は、自分自身を外に映したものです。 ですから許すことは、奇跡のコースの中で“実践的な愛”と言われているように、幸せへの変容にとって不可欠なのです。
許しによって、内面のマインドが統合されて、外側の敵は仲間に転じます。
許しにより、私達が投影してきた隠れた罪悪感が癒されます。


奇跡のコースに登場する、私のお気に入りの許しのエクササイズでは、ネガティブに直面する時、“これを使って自分を責めることはしない”と言う事です。私達が見るものや出来事は、自分はこういう人間なのだという考え、つまり自己概念の反映です。ですから、自分を批判するのを拒絶すると、特別であるために利用していた罪悪感やエゴが溶けて、愛、全ての存在との繋がり、存在そのものだけが残るでしょう。幸せではない全てのものを癒す姿勢を持つだけで、大いなる変化が起こり、私達は簡単に変容する事ができます。 今のところ約85%ほどまで変化は進んでいますが、あなたが誕生だと気づかないとその誕生は死ぬような体験となります。昔のアメリカの思想家ヘンリー。デイビッド・ソローは“目覚めた者にのみ夜明けが訪れる。そしてまぶしすぎる光は私たちを盲目にする”と書いています。あなたを取り巻く、個人や国家や地球規模の問題やネガティブな要素に関して、自分を非難しないでください。自分を癒すことであなたは平和を取り戻し、周囲の人を助けることにより自分も癒され、更に平和が広がっていきます。


罪悪感、判断、文句、攻撃は、平和や幸せの敵ですが、それらは幻想です。マインドの深い部分では、平和こそが現実なのです。無実さは真実であり、全ての人にとって有益な繋がりをもたらします。無実さによって、みんなが対等になります。私達が再び天に戻るよう導いてくださるひとりの父の子供として、全員が兄弟姉妹になります。 私達の問題に対する天の答えとは奇跡です。 私達の批判を一掃すると、神が与える愛と奇跡を受け取れるようになります。今、私達には奇跡が必要ですし、奇跡を得るにふさわしいのです。 奇跡を願いましょう。 マインドを全て高いレベルの癒しと一体感に向ければ、攻撃や、そこから派生する自己攻撃にまつわる罪悪感を手放すことができます。 私達は簡単にこの世界に巻き込まれて、物事を良くするためには何が本当に大切ななのかが、見えなくなってしまいます。 全てのエゴ、先祖からの暗いエゴの痕跡を手放し、マインド全てを神の元に返しましょう。そうすれば、エゴによる攻撃や自己攻撃は溶けて愛だけが残ります。 今月、私達に与えられている“自分を乗り超える”チャンスを掴んで、人生を豊かにしましょう。 ユーモアを使うと、素晴らしいことがおこるでしょう。

5月は、あなたの目に映る全ての事を、癒し、無実さ、偉大なる愛を得るチャンスとしてとらえることができれば、素晴らしい月になるでしょう。花開き、気分を新たにし、それは未来への励みとなるでしょう。 今現在、この世界に現れている対極にあるものの中には、統合されて再び一体になるものもあります。今月は変容のチャンスを活用してください。あなたの変容が多くの命を救うでしょう。自分が幸せに変化できると気づくと、あなた自身が変化の天使であることや、世界を拡大する先駆者であること、神の愛への純粋な通り道であることがわかるでしょう。
批判する代わりに祝福しましょう。 あなたは自分自身のみを見るのだから。
自分への非難は一切してはなりません。
奇跡を願うことを思い出せますように。
マインド全てを神様へと向けましょう。

2017年5月1日
ハワイ、タートルベイにて

翻訳 伊藤ゆき 栗原弘美

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所