カードリーディング講座
トップページ > 今月のニュースレター

今月のニュースレター

LINEで送る
Pocket

12月は偉大な機会の月です。嬉しい月にもなりえますが、悪夢にもなりえます。いろいろなことが表面に上がってきますが、あなたが自分の中心にいて、執着せず、祈りの心を持ち続けていたなら、物事は最善の結果へとスムーズに進んでいくでしょう。心の底から平和を求めたなら、あなたは喜びと驚きがもたらす刷新された感じを楽しむことができるでしょう。

あなたがすることが何であれ、例えば配偶者や同僚に会う時も、初めてだと想像してみましょう。すると、まったく新しい形で彼らとつながることができるでしょう。エゴは誰もかれも、何もかもを当たり前のことにしてしまいます。でもあなたが感謝するなら、世界は愛の世界へと変わるでしょう。

愛から振る舞っていない人たち全てをあなたが愛し、祝福し、彼らが必要としている愛と援助を送ったなら、世界はあなたにとって愛の場所となるでしょう。彼らはまた、あなたのマインドの隠れた部分、あなたが自分を批判して罪深いと信じ込んでしまった部分をあなたに見せてくれるでしょう。あなたから彼らへの赦しは、平和と無邪気さを取り戻すための、あなた自身への赦しでもあるのです。

エゴがあなたを止めようとするとき、最初はあなたを攻撃してくるか、あなたに誰かを攻撃させるか、あるいは自己攻撃という形で人生があなたを攻撃してきます。もしあなたが何かの形で攻撃されていないならば、それはあなたが周囲の大混乱に巻き込まれていないということです。どの瞬間にも、痛ましい感情や困難な状況の代わりに、平和を選択することができることを思い出しましょう。

「私はこの代わりに平和でいることができる」とア・コース・イン・ミラクルズでは示唆しています。この言葉を、強い意志とともに、天の助けを求めながら言えば、あなたが痛みを経験している最中でも、一層ずつはがれるようにだんだん自由になっていくでしょう。

あなたのマインドから、または愚かで表面的で自己破壊的な願望から作り出されていない状況など、ひとつもありません。「死の誘惑」に気づきを持っていましょう。それは、あなたや神や生命の法則を打ち負かしたいというエゴの願望なのです。エゴが死の誘惑を使ってあなたを盲目にして、あなたの周囲で愛や助けを求めている人々から目をそらさせようとしていることを思い出しましょう。愛を選択しましょう。

今月は、ストレスがあなたの周囲の人や、あなたにとって何が重要なのかを見えなくさせるので、マインドフルでいる(気づきを保っている)ことが重要です。今月あなたが経験する抵抗はすべて、あなたが内面で自分自身や人生に対して抵抗していることに他なりません。12月は天があなたに与えようとしているすべての援助やギフトを歓迎しましょう。

朝目覚めた時や夜眠る前、またいつでも思い出した時にそれをすれば、ずっと心地よく、物事がうまくいく1日を送ることができるでしょう。ア・コース・イン・ミラクルズには、どの瞬間にも何千ものギフトが私たちのもとにやってきていると書かれています。マインドフルでい続けて、すべてのギフトを受け取りましょう。それらはすべて、神の子である私たちのものである生命と愛が、様々なかたちで表現されたものなのですから。

あなたの慢性的に続いている問題と状況は、あなたが反抗的なエゴの味方をしてしまった結果です。エゴが仕掛ける最大の罠は、あなたが永遠に罪悪感に閉じ込めらるだろうと信じ込ませる罪の観念です。自分自身に赦しを与え、それを他の人々にも許しをもたらす道筋として使いましょう。

あなたが純粋無垢であったなら、他者も同様に無垢にみえるでしょう。しかし、自分が罪悪感を感じていたなら、あなたは批判し、自分自身の罪悪感が和らぐかもしれないという無駄な試みのために、他者を罰したいという願望を抱くでしょう。ア・コース・イン・ミラクルズに書かれているように、「私は赦す。そしてこれは消えていく。」これを力づけの言葉として繰り返していると、やがて出来事の暗い側面は消えていくでしょう。

闇は、あなたのひとつひとつの選択によって、すべて消し去っていくことができます。私たちのマインドが、まるで人生が映画であるかのように、何度も再生を繰り返しているのです。私たちが攻撃できるのは自分自身だけです。私たちが赦すことができるのも、結局は自分自身だけなのです。だからこそ、何か暗い出来事が起こっているように見える時に、私たちはそのことに感謝することができます。それらは、私たち自身の暗い想念や隠れた願望なのですから。

それらは、あなたの過去か、あるいは太古の昔です。それらはあなたの観念の一面に過ぎないのですから、後生大事に抱えておくよりは、むしろ自分を赦して、それらを手放すことができます。あなたは神の大切な御子であり、神はあなた抜きでは完全ではないのです。全体性の中であなたは欠かせない不可欠な一要素であり、あなたの赦しはすべての人の助けになります。あなたの幸福は、世界を祝福するのです。

平和は歓喜と健康、豊かさとバランスをもたらします。私たちの内側のすべての対立は、私たちの外側に対立を作り出し、それらは相手よりも優位になろうとして戦っているという幻想を表しています。この幻想は、エゴによって私たちが前進するのを遅らせるために利用されています。12月は偉大な機会の月です。機会を招き入れて歓迎しましょう。

12月は神経が高ぶりやすい月です。批判したり怒ったりする理由がたくさんあるように見えるでしょうし、対立以外にも、これから起きることによって二極化したり断絶する理由がたくさんあるように思うでしょう。でも、そのようなことが起きている時はいつも、深遠な平和やミラクルや意識の高みへのシフトが隠されているものなのです。

厄介なことに直面したら、いつもこの言葉を言い続けることを思い出しましょう「私は、この代わりに平和を持つことができる。(ア・コース・イン・ミラクルズ)」あなたが他の人々をどう見るかは、あなた自身をどう見ているかを反映しているのです。誰かをどう扱うかは、あなた自身をどう扱っているかなのです。今月は、憎しみを持つこともできるし、愛を抱くこともできる月です。

自己憐憫に注意しましょう。自己憐憫は、あなたの周囲の人々の助けを求める声を聞こえなくさせてしまいます。「あなたが本当に愛だけを望むなら、他には何も見えないであろう。(ア・コース・イン・ミラクルズ)」あなたが直面するすべての問題は、ギフトを隠しています。問題をそこにとどめて動きが取れなくさせてしまう怖れではなく、ギフトを目指しましょう。

恨みつらみや大きな問題からくる痛みの裏側には、数々の恨みつらみが隠れていて、それらは現実を高みへとシフトするミラクルを隠しているだけなのです。ミラクルとは、私たちへの神の意志であり、すべての神の子への意志でもあるので、誰も勝ったり負けたりすることがありません。

あなたの人生におけるひとつひとつ、全てに感謝の気持ちを思い出すことが大切です。ポジティブな物事は、愛のギフトです。ネガティブな物事は、あなたの中に埋め込まれた、許しを必要としている観念やイメージが外界に鏡のように映し出されているのを見せてくれています。目に映るものを赦すことは、あなたの中の、エゴとあなた自身があまりにうまく隠してしまって、世界の一部としてそれが映し出されていなかったら見つけることなど到底できなかった、その部分を赦すことになります。

誰か、または何かを赦すことは、あなた自身を赦すことです。あなたが賛美と感謝の気持ちをもって人生を生きたなら、流れに乗るでしょう。感謝の気持ちは、あなたを愛と自己賛美と人生を楽しむ気持ちへと導いていきます。これによって、自己愛や自己価値が高まります。神はあなたに計り知れない価値をおいているのです。

神はあなたなしでは完全ではないのです。あなたのエゴだけがあなたの価値や品位をおとしめようとします。それは真実ではなく、今月はこの幻想の世界からあなた自身を自由にするために、何度も繰り返し真実を招き入れるべき時です。

あなたを動揺させるものはなんであれ、あなたが執着していて、特権があると感じている部分を見せてくれています。動揺は、あなたこそがそれをもたらすためにやってきたはずなのに、それを自分の外側に探してしまっている、ということを示しています。子供の頃、クリスマスになると、私たちは皆、欲しかったプレゼントを探したものでしたが、ほとんどの人はもうそれを諦めてしまいました。しかし、私たちの多くは、あなた自身こそが、探していたギフトそのものであるということに、まだ気づいていません。

*********************

また、あなたにはたくさんのギフトが与えられていますが、その中にひとつだけ、あなただけに備わっていて、あなたの真実の方法でしか差し出すことのできないギフトがあります。これがあなたに充足感をもたらします。今月は、いつもよりもさらにたくさんの天使たちがあなたの周りを舞っているでしょう。天使たちに導いてもらってください。あなたの痛みや悲しみを和らげてもらってください。眠る時は天使に抱かれて眠り、昼間はこの神聖な愛に満ちた光の存在たちとともに、その1日を歩んでいくのです。

今月は無意識層から噴き出してくるものがいつもに増して多くなりますが、新鮮な驚きや、あなたがかつて人生のさまざまな局面で持っていた、あらゆる自信に満ちた自己をすべて取り戻すことができます。西洋ではクリスマスのワクワク感を、東洋では新年の晴れやかさを取り戻すことができるでしょう。それがどんな感じだったか、思い出してみましょう。失われたものを、取り戻すことができます。

12月は、仏陀とキリストの誕生をお祝いする月です。今月、お二人をあなたの中に蘇らせましょう。仏陀は私たちに、執着せず、何にも抵抗しないあり方を、キリストは愛と赦しを教えてくださいました。仏陀は悟りを、キリストは神の実存を教えてくださいました。

ア・コース・イン・ミラクルズは、平和の中に私たちが欲しいものすべてがある、と思い出させてくれます。平和から歓喜がもたらされます。平和から愛と豊かさと健康がもたらされるからです。怖れは戦争をもたらし、戦争状態は怖れを倍増させます。怖れは、すべての問題の根本原因のひとつです。

私がハワイで教わった大好きな古い讃美歌に次のような歌詞があります。「地上に平和をもたらそう、それを私から始めよう」。あなたのマインドの中に世界全体があり、あなたが平和であれば、その平和はすべての人を照らします。無意識層からのものが湧き上がってきますが、それは大参事にもなりえますし、喜びとミラクルと復興をもたらすこともできるのです。

世界はあなたを愛しているか、さもなければあなたの愛を求めています。どんなふうに見えたとしても罪深さや邪悪なものなどはなく、それは助けを求める声にすぎないのです。あなたが助けるにつれて、あなたは愛されます。そして、あなたは自身の純粋無垢さとハイアーセルフを知るでしょう。あなたは、愛であり、平和であり、喜びなのです。


すべてを祝福し、
最良の自分自身でいて、
すべての人を愛しましょう。

ナイトライト・ニュースレター 202112
ハワイ州カネオヘにて

翻訳 春日井しの 栗原弘美

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
ビジョンダイナミックス研究所
Psychology of Vision
Chuck and Lency Spezzano