カードリーディング講座
トップページ > 今月のニュースレター

今月のニュースレター

LINEで送る
Pocket

 

私たちは壮大な変換期の真っただ中にいます。中にはこれまでの生活が失われてしまった人もいます。また、ジェットコースターに乗っていて世界がひっくり返っているように感じる人もいます。今月、特に助けになる癒しの原則が3つありますが、それは、平和と許しと恩恵です。

私たちのエゴは現状を維持しようと戦っていますが、それは変化と攻撃に満ちた今の世界に安全をもたらすものではありません。愛が安全をもたらすのです。今月は何が大切なのかに注目しましょう。すべての人、すべてのものごとを愛とオープンマインドで、そして感謝をもって見てみましょう。

できるかぎり、「今ここ」にとどまっていましょう。「今ここ」だけが、あなたが幸せを感じられる場所なのです。過去を使って自分がどんな人間であるかを決めてしまうこともできますが、過去からどんな影響を受けるかはあなた次第です。過去はあなたの言い訳になっていますか、それとも跳躍台になっているでしょうか。過去を前進しないための言い訳にしているなら、あなたは弱さと非難に投資しているのです。

潜在意識が示しているように、人生で起きたことはすべて自分の選択によって起きたのだと気づいたら、そのような選択を自分自身から隠していたとしても、あなたは自由になるでしょう。ア・コース・イン・ミラクルズには、あなたが経験することはあなたの選択であり、すべては自分が選択したのだという気づきがあなたと世界を救うと書かれています。これを採用したなら何も責めることはなくなり、怖れに満ちた想念を愛の想念に変えると選択することができます。

私たちは皆、愛や幸福を損ねるほどエゴに投資してしまいました。いらだちは間違った解釈から来ており、隠れた特権意識や期待を見せてくれます。これらは自己破壊的なエゴの側面です。これらは癒しのために上がってくるのですが、私たちは訳がわからなくなって腹を立て、周りの誰かを責めてしまいます。

自分自身を責めるのも、同じくらいまちがっています。どちらも罪悪感と罪の選択を反映していて、単なるまちがいだから訂正できるとはとらえていません。潜在意識では、まちがいというのは、私たちが奪おうとした部分を示しています。それこそがまちがいだったのです。私たちは、エゴのニーズを満たすために、何かを得ようとしたのです。

私たちは、人生すべてを費やしてエゴを作り上げ、自分が何者であるかを作り上げたにもかかわらず、年を取るとともにそれらをすべて失うことになります。そしてエゴの名のもとに作り上げた「自分」など実はどうでもよかったのだと気づくのです。人は皆、暴風に荒れる海で見つけた流木のようにエゴにしがみつこうとしますが、エゴはあなたを支えてはくれないでしょう。

もしあなたが、エゴを完全に手放したなら、愛だけが残るでしょう。愛以外はすべて、様々な形を取ったエゴなのです。人生の終わりに「チップを現金化するーこの世から身を引く」時、あなたが携えていけるものやあなたを幸福にするものは、何を達成したかではなく、人生において与え受け取った愛なのです。

あなたには、この世界に生まれてきて果たすべき、こんな人になるという天命があります。それは、名声を得ることではありません。それは、平和であり、自分の中心にいることであり、目的を生きるということです。あなたが自身の天命をしっかりと受け止めるほどに、何が起こっていても、あなたの信念はゆるぎないものとなります。

天の平和はあなたと共にあり、平和があなたの内側にある時、その光はまわりの人々、中でも行き先を見失った人や孤独を抱えている人を照らします。人としての天命から霊的な天命に進むにつれ、あなたは自分を無限のスピリットとして受け止めるでしょう。すると平和がより強くなり、苦しんだり、悲しんだり、何かを喪失した人々に希望を取り戻してもらうことができるでしょう。

平和は、否認ではありません。何かを否認しても、それは偽りの平和で、長くは続きません。この否認は浅はかな状態で、突然のイヤな出来事でショックを受けることになります。実際に起こっていることを受容することだけが、幸せな変化への本当のチャンスとなります。受容することで、あなたは前に進むことができます。受け入れ続けていれば、幸せな解決へと導かれるでしょう。

つまらない目標を探している部分がないかどうか、振り返ってみましょう。これらの目標があなたを支えてくれることはなく、時間と人生の無駄です。これらは気そらしと補償行為であり、あなたを満たしてはくれません。これらの目標はあなたを肉体の中に閉じ込めますが、この肉体は自分の過去を反映していてあなたには似つかわしくないと思えるので、全然好きになれないのです。

エゴは、あなたが肉体であると思い込ませます。そしてエゴは、あなたの肉体をマインドの葛藤の身代わりとして「鞭打たれる少年」のように扱います。しかし肉体はあなた自身ではなく、学びの目的のための手段としてあなたに仕えているものだと理解しましょう。

9月は真実でないものを手放せるような驚くべき恩恵に満ちていて、より素晴らしい充足感が訪れるための道を開けてくれます。本当に手放すことができたなら、空いた場所により良いものがやってくるでしょう。毎日5分間だけ、自分が肉体よりもずっとずっと偉大な存在であることに気づくために時間を取ったなら、あなたはやがて無限に至る道をたどることになります。

これが、癒しの効用なのです。これは、自分の完全性とパワーへとつながっています。これは、あなたの無垢さやギフトを修復する道です。あらゆるネガティブで暗い問題はすべてあなたの過去から来ていて、この問題はどれもギフトや新しいレベルの成功、他者や天とのつながりを隠しています。解決策は、より大きな幸せへの一歩なのです。

もしあなたが、神とその恍惚とした歓喜へと戻る方向に向かっていないなら、あなたはこの世界から何か自分を幸福にするものを得ようとしています。このような執着こそが、やがてはすべての痛みを引き起こすのです。あなたが最も苦しんだ部分をよく観察してみましょう。その部分が、あなたの最も大きな偶像崇拝を表しています。それらの偶像は神ではなく偽りの神であり、いくらそれらを自分の源にしようとしても、深刻な落胆以外の何物にもたどり着くことはありません。

同様に執着は、あなたが幸せをもたらすと思っていたファンタジーの幻想からの幻滅をもたらすだけです。あなたの人生の中で落胆している部分を探して手放しましょう。するとより価値のあるもの、より真実の方向にとって代わるでしょう。しがみつきは、落ち込みの原因となります。

人生において、抜け道がない、意味がないと感じたら、より霊的な見かたを受け止める時です。自分を追い詰めてしまったら、上にしか抜け道はありません。

私たちは、地球温暖化、パンデミック、その他の大きな集合的な問題や個人的な問題に悩まされています。無意識や魂レベルのマインドは、世界が私たちのマインドを反映していることを表しています。世界を変えたいなら、あなたのマインドを変えましょう。歌の歌詞にあるように「鏡の中のこいつを変えよう」。

この世界から、何かネガティブな側面をひとつ挙げてみましょう。汚染、腐敗、強欲、権力の誤用、アフガニスタン、コロナウィルス、地球温暖化などです。その中のどれに自分か貢献したいか選択しましょう。批判や恨みつらみ、攻撃的な考えを手放すことで世界を変えることができます。

私たちはすべてのものや人々(最も愛する人にさえ)を批判してきました。批判する代わりに助けることができます。責める代わりに祝福することができます。まずその問題を許すことから始めて、それからその問題に関係すると思う人を、思いつくままに誰でも許していきます。そして、自分自身を許します。

そして、その問題に変化が現れたかどうか見てみましょう。もう一度、その問題を許し、思いつく人を許し、自分を許します。完全に平和な気持ちになって、その問題に対する見かたが変わるまでこれを続けましょう。

ア・コース・イン・ミラクルズでは、「知覚は選択であり、事実ではない」と述べています。この原則は、奇跡的な癒しを可能にします。この原則は、無垢であることとそれによるパワーとともに罪悪感と罪を消し去り、全面的責任を受け入れます。

世界は私たちの鏡です。私たちが「許す」とき、実際には単に自分自身と過去に自分がしたまちがった選択を許しているにすぎません。それらのまちがった選択が観念となり、そのように人々や世界を見るようになっていたのです。

9月は、あまりにも多くの方向に関わっていることからくる重荷から解放されるのにとても良い月です。それらの一つひとつを真実に照らして吟味してみましょう。それらのゴールが、真実や真実がもたらす自由と絆に値するほどの意味がないのなら、手放しましょう。

それらはあなたのためにならず、エゴのためになるだけであり、あなたはあなたのエゴではありません。あなたは神の子として創造され、すべての良きものを受け取る価値があるのです。

9月は、あなたの準備ができていたなら、マスタリーの意識が平和とともに、あなたを待ちわびています。ここではあなたのマインドのパワーが、あなたがかつて、ハードワークと忙しさが最大の補償行為である自立の段階において、自分に鞭打って達成させようとしていた10-15年分もの物事を達成させることができます。

マスタリーの段階では、あなたが求められていると感じたことだけをします。そして、何かをする時は、自分を通して天にそれをやってもらいます。これは新しい領域と、「地上の天国」という新たなゴールを開きます。これは、癒しと成長における最後の追い込みです。ここで、あなたは自分の霊的な天命をしっかりと受け止めます。

あなたの平和と神聖さはより強くなり、挫折や問題の数は減りますが、より深くなります。愛が育ちます。あなたはより、天との足並みを揃えます。あなたは自分がもともとやって来た場所に帰り、再び天国にいることができます。

このレベルで素早く前進するには、毎日、神のうちに休息し、神の愛に包まれ、神への思いを自分の中に保つための時間を取ることです。あなたはレッスンを学び、天賦の才能と神聖さを取り戻すために地球にやってきたのです。

あなたは信頼を高め、自分のハイヤーセルフとワンネスを知るためにやってきました。自分のマインドを変えることで、そして恨みつらみを手放すことでミラクルをもたらせるよう学ぶことができます。すると、痛みや暗闇、エゴがこれこそが現実であるとあなたに思い込ませようとしている、投影のファンタジーの先にある真実と平和を見ることができるかもしれません。

あなたが愛をもたらし、天の愛を何かの状況にもたらすと、そこにミラクルを招き入れることができます。この原則を自分の生き方として受け止めたなら、9月は叡智と大幸運の月となるでしょう。

ナイトライト・ニュースレター

2021年9月 ハワイ州カネオヘにて

翻訳 春日井しの 栗原弘美

LINEで送る
Pocket

メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
ビジョンダイナミックス研究所
Psychology of Vision
Chuck and Lency Spezzano