カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > 2021.9/18-20 3DAYヒーリングセミナー「GIFT」

ビジョン心理学ジャパン セミナー体験談

2021.9/18-20 3DAYヒーリングセミナー「GIFT」

LINEで送る
Pocket

☆フォーカスパーソン全ての方のお話しと変容に、自分に当てはまるところが見え、たくさんの気づきをいただきました。
弘美さんから出る言葉や投げかけにハッとさせられることが満載で、メモを取りまくりでした。
また今回、私の人生にずっと横たわっていた“怒り”への禁止が、思いも寄らないところに皺寄せが来ていたことにおどろき、
ジョイニングセッション3日目で怒りをしっかり感じ切れたことに驚きました。
同時に自分にはこんなにパワーがあったのか!と気づけたことは、私にとってとても大きなギフトでした。
ありがとうございました。(F.K様)

☆自分をなんとかしようともがいて苦しかったですが、ただ認めて受け入れて気づいている…そんな3日間でした。
超多忙の中に自分を置いて余裕なく過ごしていたのも、私自身が作り出していたなぁと気づき、自分自身を尊重し、大切に扱おうと思えました。
3日間ありがとうございました。(Y.T様)

☆それぞれのフォーカスパーソンの方に、何らか自分と共通するところがあって、気付きがありました。(A.M様)

☆父の死が近いため、不安な気持ちを癒すために参加しました。
自分の感情に抵抗しない、という言葉がとても響きました。
どんな考えが浮かんでも、それに抵抗しない。背を背けるのでなく、それを正面から見る。
とても勇気のあることだけど、かえって辛い時間が短くて済みます。
ジョイニングセッションは、父のことを責めていたけれど、同時に自分のことを責めていることに気づきました。
でもそれは幻想なのだと急に分かり、2人とも許せて笑えてきました。
私の幸せを祈っていることが信じられました。
このような内容を受けとることができるセミナーに、感謝しています

☆フォーカスパーソンに当たったのは初めてだったのでびっくりしたが、楽しかった。
肩の力が緩まった感じで楽になった気がする。

☆グループのメンバーに恵まれた事に感謝しています。
人に近づいた時に、自分の感情が刺激されるのが嫌で、誘発されていると感じては距離を取ったり抑圧したりしていました。
ジョイニングセッションではバディが何も言って無いのに私のテーマに気付いてくれて、エスパーのようでした。
今回は更に癒しのプロセスに進んだようで、泣くのが怖かった自分がいる事に気付きました。泣けるようになったね、と自分の中から声が聞こえて来たあとに、お風呂の栓がスポッと抜けたような感じになり、スッキリしました。
ギフトは意外にも女性に生まれた事でした。
これからも楽しみです。(R.S様)

☆弘美先生が参加者一人一人に丁寧に時間をかけて、対応していただいているのが印象的だった。

☆フォーカスパーソンにあたることで、深掘りができました。
セミナーという場の力を借りることができ、感謝しています。
ありがとうございました。(M.U様)

☆いろいろな方のフォーカスを聞いて、あらためて、いろいろな境遇、家族構成、生き方があるものだと、
固定観念が破れる思いをした。
また、感情の制御により、生き方が変わってくるものなのかと、感心した。(K.S様)

☆多くの気付きのあったセミナーでした。父親と母親から受け取ったギフト、妻と交換したギフトに気付きました。
また、パートナーとリラックスした関係、パートナーを心底楽しめる関係を目指したいと思います。
3日間素晴らしいセミナーありがとうございました。

☆9人のフォーカスパーソン全員がすごく良くて、更にグループメンバーからも気付きをたくさんもらい、感謝です!
ジョイニングセッションでは、頑張ってもいいお姉ちゃんになれなかった、両親を助けられなかった自分にガッカリしていること、
両親の望んだ男の子じゃないし、才能もないのにどうしたら良かったのよ!と神様に怒り狂っていること等を感じられて良かったです。
どうも私は家族を助けるスーパーヒーローになりたかったらしいです(笑)
これからも完璧に出来ない自分に腹を立てて「こんな私なんか大っ嫌い!」とキレると思いますが、今後は「またやってる、しょうがないなあ」と自分をよしよしできそうです。本当にありがとうございました。

☆三日間どうもありがとうございます。もの凄い体験でした。ギフトがなぜ受け取れ無いのか?何が自分を止めているんだろう、という究極に難解な部分に光りがさしました。
どのような形でギフトが皆んなにやってきているかが目の当たりにできて感謝でいっぱいです。
無自覚なところで、私自身は神様のことがこわくてこわくて仕方なくて、どこか緊張して縮こまったままだったんだと知ることが出来たのは驚きました。
また小さな頃の怯えていた感情のまま過ごしていたから、こんなにも自分が安心や安全を求めて、今はしなくてもいい防御や制限をこんなにもしていたんだ、と知れたり、神様がこわいので瞑想もやりにくかったことや、自分をケアすることが自己中やわがままだと思っていたことなども感じられました。
そのままの自分は害が与えるかもしれないから抑え込んで、不自然ないい人で生きようとしてた自分にも気づかせて頂き、長年難しかった問題を溶かしてもらえとすごく幸せで有り難いです。またフォーカスパーソンの方に見せて頂いたテーマのおかげで生きる希望と勇気をもらいました。貴重な機会をありがとうございます。(H.I様)

☆この頃、体の疲れと心の不調が続いていましたが日に日に心が癒されて、体もかなりリラックスした状態になりました。
色々とうまく行きそうな予感です。
自分にとってヒーリングはとても大切なものだなと思いました。(Y.T様)

☆自分の分離しやすいパターンが出てきたときに、自分から相手に橋をかけて繋がる意欲を持つことや、自分に制限をかけてできない中にずっと留まっていることに改めて気づきました。
そうしているとパワーを失いギフトを輝かせられず、どんどん小さな生き方になっていき、自分にがっかりする悪循環。
そんな人生はもういい加減やめると決めて自分を信頼した生き方へシフトしていこうと決めました。(E.S様)

☆自分がありのまま生きること、そのものがギフトであると気づきました。これからは更にクレイジーに生きていきます。(H.F様)

☆ジョイニングセッションの相手の方と繋がれた時が至福の時です
今回、母との小さい時のネガティブな記憶にずっとしがみついている事に気がつき、このストーリーを手放そうと思えました。ありがとうございました。

☆このセミナーで、私のギフト、今気づいている以外に何かな~?と思っていて、
ジョイニングで父のことを扱っていたら、自分がギフトそのものなんだ~と降ってきて、そっか~!と思ったり、
子どもの頃の寂しさを扱っていたら、それを理由に母(父)から愛を受け取らないゾ!とやってきていたこと、それによってずいぶん両親を傷つけてしまったことを思い、そして更に、それが自分を進ませることを止めてたものの1つだと気づきました。
寂しい時代があった。マルにしたいと思います。
ハートフルな3日間、ありがとうございました!(K.H様)

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
ビジョンダイナミックス研究所
Psychology of Vision
Chuck and Lency Spezzano