カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2020年5月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2020年5月号

LINEで送る
Pocket

© Moniastock.adobe.com

 

5月は両極端の月になる可能性があり、その結果として混乱と対立の月にもなりえます。これが今、世界中で動いている私たちのマインドです。5月はプロパガンダ(心理操作)や怖れの月、軍事行動の月にさえなりえます。私たちのマインドの他の部分が、コントロールする力を維持するためにパワープレイをしようとするかもしれません。


しかし、このような両極端に分かれた状態のもののいくつかは統合され、癒されるかもしれません。無意識レベルのネガティブな側面としては、先祖代々のそして「過去世のパターン」が全世界レベルで発動しているという点です。それらは一見、何もないところから突然現れているように見えるため、自然と怖れや問題を引き起こします。


しかし、怖れやほかの感情に圧倒されてしまう必要は全くありません。心理的に引きこもる必要もありません。諦めて、やめてしまう必要はないのです。これらの感情はただ、あなたの中に何か癒すべきものがあるということを見せてくれているにすぎないので、自信をもって平和な気持ちでいることができます。


あなたが文句を言っている部分は、あなたがケチになっているところを表しています。あなたが何かをやり過ぎて自分を犠牲にしてしまったと考えているときはたいてい、あなたが何かを十分にしていないために、成功というゴールにとっては効果的でなくなっているのです。


自信を取り戻すために最初に思い出すべきことは、


あなたと共に歩んでいるのは誰か?


ということです。あなたの感情は、自分で対処できないと感じていた時に、あなたが天を忘れて、物事を自分だけで対処しようとしてしまったことを示しています。そのやり方で押し通そうとすると、もっと取り乱すことになるでしょう。

全てを天の御手に預けましょう。


あなたの周囲の人々が怖がっていたり、取り乱していたりしたとしても、自分だけが正しいというようにふるまわないでください。それらはあなたの心を映し出しています。彼らが感じている感情が、あなたの深いマインドの中にあるのです。彼らとつながることによって、あなたの自信が周囲の人々に受け取られ、彼らの怖れは癒されるでしょう。


あなたが自分の外側に見るものは、自分の中にあります。世界で映し出されている映画は、あなたのこれまでの何千もの過去世で起きたことの中で、まだあなたが癒せていないものを反映しています。


良いニュースとしては、5月は変容の月だということです。助けになるのは、隔離状態や都市のロックダウンにも関わらず、それに逆行するような、世界がひとつになってまとまろうとする、救済をもたらすギフトをもたらそうとする流れがあるということです。

今、世界で自然な進化が起こっており、断絶した自立や資本主義は時代遅れになってきています。それらは、強欲や怖れ、特に変化への怖れを土台として成り立っている仕組みなのです。これらによって、世界がこの状態を「卒業」し、女性性に価値が置かれ、それゆえに「受け取る」ということが全く新しいレベルでもたらされる、パートナーシップの段階へと進むことが妨げられているのです。


世界がパートナーシップの段階に進んだ時、対等さと協調が自然なことになります。結果として、分かち合いが豊かさの原則であると理解できるようになります。かつてバックミンスター・フラーが「宇宙船地球号」と称したように、私たちは自分たちがOne Teamであり、One Familyであるという見かたをし始めるでしょう。


今こそ別々の利害関係を乗り越えて、相互依存を生き始める時です。第二次世界大戦後に生まれた私たちは、この世界をパートナーシップの段階に導くと約束して生まれてきたのです。今世界で起きている事は、表面上で見えている事象とは対照的ですが、これを引き起こそうとしているのです。


プロセスを信頼しましょう。あなたのプロセスを信頼するのです。信頼が癒せない問題は一つもありません。

信頼は、逆説的に聞こえますが、ネガティブな状況を使ってそれを展開し、ついにはポジティブな状況に持っていくのです。


人助けをしましょう。人の役に立つことと、与えることはあなたの免疫力を向上させます。

あなたの助けを必要としているのは、誰でしょう?どのように助けられるでしょう?助けを求める声に応えるのは、リーダーシップの本質です。世界があなたに助けを求めている声にどう応えるか、それがあなたのビジョンであり、天命でもあります。

今は、大いなる怖れと喪失の時期にも、または大いなるチャンス、癒し、成長の時期にもなりえます。私たちが何を選択するかによって、方向性が決まり、その方向性によって私たちがこの世界の出来事をどう経験するかが決まります。

もしあなたが、ストレスいっぱいで取り乱していたら、それは単に、あなたが何かしなければと感じ、でも自分には何もできない罪悪感をより感じるという悪循環に過ぎません。罪悪感が増すほどに、あなたは更に取り乱すでしょう。


これも、あなたが自分だけで何かしようとしている部分で、それをエゴが利用して、効果的に成功していく代わりに、あなたの注意を自分だけに向けさせておこうとする一例です。


求められていることを行い、しかし実行する際は、天にあなたを通してそれが成し遂げられるようにしてもらいましょう。

私たちは集合意識による「死は存在する」という観念が存在する死の世界に生きています。成長して気づきが高まるとともに、死は存在しないのだと認識するようになり、結果として、膨大な量の怖れから解放されることになります。


そしてその後、私たちは自分が永久不滅のスピリットであり、その無実ゆえにすべての良きことを受けとるのに相応しいのだと認識するようになります。すると世界はビデオゲームのように見え始め、それが存在する目的とは、そのビデオゲームの中で学び、不要な学びは手放し、愛と許しを通じて自分を解放することなのだとわかります。これが癒しの道であり、この道によって、ワンネス(一体感)に到達するまで、より大きな幸せへと導かれる道なのです。


私たちが大きな喪失や身近な人の死を経験する時、人生はその出来事を活用して、自分の周りに築きあげてしまった分離の殻ー過去に被害者になり、その経験を他者を責めるために使い、自分を分離させ、断絶し、自立してエゴを築くために作った分離の殻にひびを入れて開けようとします。


私たちはこれらの感情を癒すのか、それとも感情のせいで重くなって鬱々と落ち込み、死の方向を向くのか、選択することができます。あなたは最近、何かの喪失によって自分の殻にひびが入ったという経験をしていませんか?あなたは癒しの道を選択しますか、それとも大切なことに無関心な世界で成功し続けようとしますか?あなたは何がほしいですか?あなたは、幻滅や敗れた夢を通して死へと導くエゴの道をたどりたいですか?


反対に、天の道はより幸せで永遠の命へと続く道です。最も高い意識レベルにある人々は、天国そのものまであと一歩のところにある、地上の天国を体験しています。エゴは私たちをすべて自分のやり方でやる道を行かせようとし、大きな幻滅と死へと私たちを導きます。あなたが死を信じていないなら、肉体を離れる時には、ただそれが自分の時が訪れたからという場合のみですが、服から抜け出すように簡単なプロセスでしょう。


もしよかったら、次のヒーリングワークを自分自身のために、愛する人々のために、そして世界のために行ってみてください。

毎日、あなたが世界に与えるように求められているギフトを思い浮かべます。そのギフトを開いて、天にそれを特大サイズに拡大してもらってください。それをエネルギーとして世界に分かち合います。そして、あなたがパートナーに与えられるギフトを考えてみて、思いついたギフトをパートナーに差し出しましょう。


もしパートナーがいなかったら、元のパートナーに同じことをしてください。そして、あなたのギフトを家族や友人に分かち合ってみましょう。彼らのニーズが何であれ、あなたはそれを癒すのを助けるギフトを持っているのです。これを毎日、いつでも思い出した時にこれを行います。


また別の素晴らしいヒーリングのワークとしては、世界を見渡して、そこで何かネガティブに見えるものを見つけます。それはあなた自身の反映で、あなたが批判したり抑圧したりした、自分のある側面や自己概念を投影しているのです。これらの中には先祖代々受け継がれてきたものもありますし、過去世に由来するもの、太古からの自己概念も含まれています。

このネガティブな質を真実の祭壇に置き、その隣に許しを置きます。

その質が即座に変容するよう「神聖なる加速」を天にお願いし、この癒しの後に残ったものを見ます。残されたものを分かち合うと、それが増していくだけではなく、それが自分のものであることがわかるでしょう。そうしたら、それをパートナーと分かち合います。


次に、パートナーの性質で、あなたの気に障るものを選びます。これらの性質をクリアにしていったら、さらにパートナーの、自分とは正反対である性質を選びます。この両極端の性質を真実の祭壇に置き、その隣に許しを置きます。これを行うと、あなたとパートナーの両方に新たなレベルで完全さがもたらされ、両者に新しいレベルのつながりや、次のハネムーンが簡単に展開していくでしょう。


その後で、あなたは同じワークを周囲の助けを必要としている誰にでも行うことができます。自分の投影を引き戻すことで、あなたのマインドはより自信がつき、より平和になるでしょう。パートナーと対立した時、必ずしもパートナーに同意する必要はないのです。パートナーとつながり、エネルギー的に結びついたなら、新たな癒しのつながりが形成され、二人の間に更なる成功と親密感が生まれるでしょう。


5月は、あなたが完全に癒しの道を進み、エゴの道からは外れていく、そんな月にしましょう。癒しの道は天の道であり、幸せとパワーがこれまで以上にもたらされるので、それをあなたが分かち合うごとに周囲の人々が力づけられて、全員がより幸せとパワーにあふれ、あなたの人生そのものが変わってしまうでしょう。


今月が実は、パートナーや家族や友人たちとの愛の祝宴となるはずの月であると想像してみましょう。Friends helping friends(友人同士が助け合う)というやり方こそが、世界を救う方法なのです。見知らぬ人というのは、単にまだ出会っていない友人なのです。一緒につながって、今月を結束の月にしていきましょう。私たちがお互いにつながり、さらに天とつながれば、私たちにできないことは何もありません。


皆さん全員に、愛と祝福をこめて

ナイトライト・ニュースレター2020年5月

ハワイ州カハルウにて 翻訳 

春日井しの 栗原弘美

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
ビジョンダイナミックス研究所
Psychology of Vision
Chuck and Lency Spezzano