カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2020年12月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2020年12月号

LINEで送る
Pocket

© Paylessimagesstock.adobe.com

 

12月は最も闇の深い月であり、また一方では超越の月でもあります。妄想やファンタジーでいっぱいですが、また恩恵とミラクルに満ちてもいます。

 

12月は、あなたがどこに自分のマインドを置いて焦点を当てるかを選択する、大変重要な月です。あなたはマインドを天に差し出して、自分自身を引き上げてもらうことができます。昔からの、また太古からの苦しみが、あなたのマインドの深い部分から表面化し、現在の問題として立ち現れるかもしれません。

 

高い見地から見れば、この痛みはすべてマインドの奥深くに埋め込まれていたものだということがわかるでしょう。一旦表面化すると問題は明らかになり、そこで正しい選択をすれば容易に対処できるでしょう。

 

分離の原則であるエゴは、あらゆるものを使ってあなたのマインドとあなたの世界に対立や不和を生じさせようとします。エゴはすべての苦しみの根本である批判を、その最強の武器として使います。もしあなたが他の誰かを批判したなら、それはあなたが過去に自分を批判し、今もまた批判しているということを示しています。

 

もしあなたがあるグループの人々に対して憎しみを抱いていたなら、それはあなたが信奉しているつもりのどんな宗教や霊的な道からも外れた、真逆を生きているということです。
私はあるれっきとしたキリスト教徒で、彼女自身とは違った外見や考え方を持つ人々に対して、毒のある憎しみの言葉を20分間にもわたって吐き出し続けた人を知っています。

 

無知には祝福が必要です。攻撃してしまうと、あなたが戦っている対象を強化するだけなのです。あなたが外側に見るネガティブなものは、あなたの内側にある闇です。そのことに責任を持ちましょう。そして、許しましょう。祝福し、それが癒されることを信頼しましょう。

 

私たちは皆、光から離れてこの夢に堕ちてしまったわけですが、天の思考が私たちと共にあるよう、毎瞬それを受け入れ、招き入れましょう。こうすることで、何がマインドの奥から上がってきて私たちを攻撃するように見えても、その影響を受けずにすむでしょう。あなたに対立するように見えるものは、単にあなたの内側にある葛藤の、反対側の側面に過ぎないのです。

 

もし、何か痛みが上がってきた時に誰かに愛を送ったなら、そこに焦点があたり、その痛みは幻想なので溶かされていきます。祝福も、あなたの人生を前に進めてくれるもののひとつです。

 

あなたの感謝の気持ちは怖れを溶かします。怖れとは、問題の真っ只中であなたが麻痺してしまった部分であり、批判や攻撃的な考えを栄養にしています。受容、許し、執着を手放すこと、信頼、コミットメントがあなたを自由にします。

 

社会が転換期にある時には、ヒーローとなる機会がたくさんあります。あなたがインスピレーションを保ち、分かち合い続ければ、愛で他者を助けることができ、慰めを与えることもできます。あなたが機会あるごとに癒し、また寛容で受容的であれば、そして何よりも、批判せずに助けを求める声を聞き続けるという愛を思い出すことができるなら、あなたは確かにヒーローなのです。

 

あなたは称賛されないヒーローかもしれませんが、それはどうでもいいのです。あなたが深く真実を愛していれば、あなたが前進するにつれて、あなたのまわりにある無数の幻想は溶けてなくなっていくでしょう。

 

今月は仏陀とキリストの誕生日があります。今月、あなたの中に再び仏陀とキリストを誕生させ、彼らのギフトである目覚め、慈愛、許し、聖なる愛を受けとりましょう。

 


私たちは移行と混乱の時代を生きています。しかし、方向がわからないーということは、私たちがより良い道のために手放す意欲があることを示しています。ここで後れをとることは、これまでにないほどあなたにダメージを与えることになるでしょう。1960年代から現在までで、今回は60年代、70年代の最もドラマティックな変化に続く3度目の大きな意識のシフトが起こります。

 

現在起こっている変化は、噴出している集合無意識に特徴づけられ、パンデミックとそれが引き起こした経済危機という形をとっています。このシフトの中で、ゆるぎない信頼がもたらす霊的な目覚めが可能になります。

 

私たちは今、自らが投影した他者が見せてくれている、自分の中の闇に直面する時期を過ごしています。世界は私たちの鏡です。私たちは自分の経験とまわりの人々全員に対して責任があるのです。

 

もし私たちが完全に自分自身を許したなら、私たちを取り巻く世界はただ変化するだけではなく、私たちはこの幻想の世界を超越し、天の庭園(完璧な世界)を手に入れます。もしかしたら、ついに最後の一歩を踏み出して、橋の向こう側の愛と光の一体感へと運ばれることさえ起こるかもしれません。

 

私たちが目にする世界の向こう側に、まばゆい美しさの完璧な世界が隠れていると想像してみましょう。この超越の時代には、あなたが平和をもたらす者でない限り、対立が蔓延するかもしれません。痛みから逃れることが可能なのだとわかっていながらぐずぐずしていることは、大きな後退を招くでしょう。

 

あなたが
一歩進むごとに天とパートナーシップを取らない限り、暗闇はこの時期、最も毒性が強くなりえます。批判するのではなく、祝福しましょう。助けを求める声を聞き、慈愛と支援でそれに応えましょう。自分自身を許し愛すれば、あなたは誰も何も批判することなく、ただ愛をもたらす人となるでしょう。

 


私たちは子供の頃から自分自身のものではない痛みとまわりの人のパーソナリティーを吸収し、犠牲になって家族を救おうとしてきました。これらのパターンによって、私たちは真の幸福の道から外れてしまいました。

 

しかし、このような時こそ、私たちが本来の自分を取り戻せるときでもあります。癒しとそこからくる平和をあなたの目標にしましょう。私たちは今までになく癒されて完全で、平和で、役に立ち、幸せになることもできます。天の助けがあれば、今月、私たちの人生で最もよい時を迎えることができるのです。

 

すべての問題の下にはギフトがあり、その大きさは困難の大きさに比例します。全ての闇の後ろにはガイダンスがあります。私たちに対する天の願いは全面的な幸福です。神の意思に耳を傾けてそれにならい、神が私たちと分かち合ってくださったパワーを取り戻しましょう。

 


今この時代を生きるために、あなたは生まれてきたのです。平和でいましょう。少し後ろに下がりましょう。あなたのまわりで助けが必要な場所にはどこでも天を招き入れましょう。もしあなたが平和を招き入れ、真実を希求したなら、すべての良きものがあとに続くでしょう。

 


ナイトライト・ニュースレター
2020年12月
翻訳 春日井しの 栗原弘美

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
ビジョンダイナミックス研究所
Psychology of Vision
Chuck and Lency Spezzano