ヒーリングセミナー 体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年1月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年1月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年1月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

2008年の1月は2008年という年の全体的な雰囲気を設定します。今月、そして今年を表す言葉は、ルネサンス、再生、新しい始まり、白紙の状態です。愛情やキャリア、ビジネス、態度、精神性(スピリチュアリティー)などの多くのカテゴリーで新しい始まりがあるはずです。あなたの人生の改造(makeover)、世界の模様替えです。すべては喜ばしいことのはずですが、中には、あなたが今凝り固まっている場所から脱出するのを手伝うために、カルマ的な出来事がずっと続くという人もいるでしょう。  変わろうという意欲をもちましょう。変わると決めていれば(コミットしていれば)、あなたの人生が順調に流れに乗るでしょう。コミットメントがあなたの人生を簡単に前に進めてくれます。突然の終わりや、いきなり目を覚まされることもなく。言い換えれば、成長、転換期、新しい生活が一般的傾向です。 1月9日から13日、さらには15日までは、チャレンジがあるでしょう。これは、人によっては今年の後半に経験するだろうチャレンジを反映しています。あなたが、簡単さ、恩恵、ミラクル、天の強さに頼ることに心を向ける準備をすれば、たとえ人生最大のチャレンジに遭遇しても、急速に進歩できるでしょう。あなたが今から心を決めれば、エレガンスと沈着さの両方をもってやっていけるでしょう。

1月は、ビジョンの月、そして今年はビジョンの年です。ビジョンというのはクリエイティブなインスピレーションの爆発であり、新しい誕生へとつながり、次の1章がはじまります。ビジョンは、宇宙のインスピレーションからやってきます。防御的で、批判的で、自己満足するかわりに、自分を開いて、この「大いなる力」に自分自身を捧げることなのです。

ビジョンの状態では、典型的に人は何かに心を集中します。たとえば、新しいやり方や、人や芸術作品などに。そして、それとつながり、自分の心と頭で与えながら、私達を高めてくれるものをビジョンとして受け取るのです。するとより真実の見方で見えてくるのです。批判という牢獄はなくなり、よりリアルでかけがえのないものがそこに残ります。ビジョンは光をもたらします。私達はつながることによって自分の外にある何かと深く結びつき、マインドの中の二分法(ダイコトミー)が統合されてひとつにまとまり、より超越的な見方をすることができるのです。ビジョンのはじまりは、つながり(ジョイニング)です。つながりによって、人と人との壁が崩れ、私達の心が深く愛に触れ、私達は新たに広がっていく道の最先端に立たされるのです。

2008年は、あなたの苦しみや、世の中の多くの苦しみが批判によって生まれることに気づき、あなたが批判を一掃する年になるかもしれません。2008年は、攻撃の想念が自分自身を攻撃していることに気づき、あなたが否定的な、恐ろしい、攻撃の想念を根本的に止める年になるかもしれません。もしあなたが真剣に批判を止めることを考えているなら、1月はそれを始める月です。

もし世界とあなたが今年に生まれ変わるとするならば、それは、あなたが批判を避け、攻撃の想念を手放すことと大いに関係しています。あなたの攻撃の想念だけが、あなたの完全な免疫性を攻撃するのです。日常的なレベルにおいても、自分が攻撃の想念を世界に送る前に、まず自分自身を攻撃するので、あなたが攻撃されやすくなってしまうのです。スピリットとしてのあなたは、すべての否定的なものに対して完全に免疫がありますが、日常的なレベルでは、あなたへの攻撃はあなたから始まることを知ることが重要です。これは良いニュースです。なぜなら、その状況を変えることができるのは、あなただからです。あなたが外の世界が変わるのを待ったり、外の世界を変えようとしなくてもよいのです。今まで自分以外の何かを変えようとして、うまく行ったことがありましたか? それよりも、あなたは自分の内側を変えることによって状況を変えることができるのです。  

そこで、今月のテーマはあなたの完全な免疫性を認識することです。そしてまた、今月は、あなたが知らなかったことや、無教養なことを訂正する月です。あなたの学びたいという意欲が、大きな違いを作ります。自分は何を知らないのかを見せてくれます。また、あなたが固着していることはどんなことでも、罠のしるしであると認識する時もあります。あなたが悩まされて、絶えずそのことばかり考えているとなると、それは大きな罠です。まるで、ぐらぐらする歯をいつもさわっているようなものです。あなたが悩んでいることや、落ち込んでいることは何でしょうか? あなたがいつも文句を言っていることは、何でしょうか? それがあなたの固着であり、あなたは何かの目的があって固着しているのです。今こそ、それを癒して手放す時です。

2008年の大きなテーマは、あなたの「悪者のストーリー」を癒すことと関係があります。「悪者のストーリー」を持っていると、「罪悪感のストーリー」があり、「罪悪感のストーリー」や「悪者のストーリー」があると、あなたは自分を罰しているでしょう。今年は、あなたが自分の人生や世界の中に見えるすべての悪者を手放しましょう。「悪者のストーリー」には罪悪感と自己攻撃が隠れています。あなたの人生の中に見えるものは、あなたが自分はそうだと思っているものです。そこを抜ける方法は、あなたが人に投影してその人を悪者として見ていたことを自分の方に取り戻すことです。悪者の中に見えたそれらの特徴を自分のものとして取り戻し、受け入れ、許し、その特徴を手放すことです。あなたの「悪者のストーリー」を手放しましょう。あれば言い訳になると考えるでしょうが、実は、それがあなたを蝕んでいるのです。

自分に質問してみましょう。あなたは、今の人生で「自分は悪者である」という自己概念をいくつ持っているでしょうか。自己概念を形成した決断のほとんどすべてが、まったくのにせものです。のこりもほとんど実体がありません。先祖代々伝わった悪者だという自己概念はいくつあるでしょうか?
そして、魂のレベルでは、あなたは悪者という自己概念をいくつ持ってきましたか?
あなたの人生で、あなたは経験しているのはあなた自身だけです。あなたの世界にいる人は、あなた自身の自己概念そのものなのです。

今年は、あなたのすべての悪者と罪悪感の自己概念を手放すことができる年であり、そこにあなたの平和やパワーや創造性が加えられるでしょう。そうすれば、あなたのマインドの一部が「神官・大祭司」へと発達していく準備ができて、あなたは天と地をつなぐかけ橋となるでしょう。神の経験、天の経験は、ほとんどの人々にとってはあまりにも遠すぎるものですが、人々がこのうえなくすばらしい光の親密感を味わえるようにあなたが引き上げる時に、「ワンネス(一体感)」の経験を人々に近づけることができるでしょう。

最後に、2008年のあなたはセンタリングができます。それが、幸せ、理解、思いやりをもたらします。センタリングに馴染んで、あなたの第二の天性にしてください。あなたが美しさと思いやりと恩恵の中心になるでしょう。

今月、そして今年が、あなたにとって今までで最も祝福された時になりますように。あなた自身を覚醒に一直線に向けてください。それは、あなたが考えているよりも近いところにあります。

チャック・スペザーノ
2008年1月 ハワイ、カネオヘにて

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所