体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2003年8月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2003年8月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2003年8月号

翻訳:アドバンストレーナー 大空 夢湧子


2003年8月               チャック・スペザーノ

*今、どんな可能性があるのか

〇心を目覚めさせることによって自分の現在の悩みの種を変容させることが可能です。私達は、心を開くことでエゴの牢獄から解放されて、天の恩恵と解決法を受け取ることができます。
〇心をどこまで開くことができるかによって、新たなレベルのパートナーシップ、幸運、受け取ること、ギフト(贈り物・才能)、 創造性、ビジョン、恋に落ちること、ミラクルと存在の喜びをどれほど受け取ることができるかが決まります。
〇心を開いて人とつながっていく「心の道」の輪郭がよりはっきりとしてきて、高く評価されるようになっていきます。
〇女性性が優勢になり、バランスがもたらされ、簡単な解決法を受け取ることができるようになります。
〇自分の力だけでするのではなく、天の力を借りてより多くのことが達成されるようになります。

*英語のcourage(勇気)という言葉は、「心」を意味するフランス語のcouerからきています。勇気というのは、あなたがどれくらい心を持っているかということです。あなたが落胆(dishearten)すると、前に進もうという意欲が失われてしまいます。落胆しているのは、死んだような無感覚や、戦い、疲労、問題、批判、犠牲、自己愛の欠如というかたちで現れ、つねに自己破壊的です。

*あなたは「心の道」を歩いていきますか?
この質問は、あなたの生き方を決める重要な質問です。「心の道」を生きるには、いったい何が求められ、何を得られるのかを真剣に検討することが必要です。たとえば、あなたが何らかの「罠」にはまっている時には、そこの部分の心が閉じてしまいます。その時のあなたは、自己攻撃にも陥っているでしょう。自分自身に対して心が頑なになり、そのため人に対しても頑なで、心を開いて幸せを感じたり、幸せを受け取るのがむずかしくなります。

心が閉じている時の驚くような例は、よくあることなのですが、人を判断して人について批判的に話すことです。人への批判は、自分自身への批判でもあり、自分に対しても心が閉じていることを意味します。心のさらに奥の深層意識のレベルでは、あなたのすべての知覚が、心が開いているか、それとも閉じているのかを表しています。たとえば、誰かに問題があるとあなたが知覚するのは、あなたがいくつものレベルで判断した結果であり、その判断のすべては自分自身への判断・批判から始まったものです。あなたや人が抱えているすべての問題は、そこに心を開く可能性があることを表しているのです。

*人の助けを求めている誰かの声を批判するのではなく、愛と慈悲の心であなたがその声に応えた時に、あなた自身も慈悲の慰めを受け取るのです。
あなたの周りには、そこここで助けを求めている声が沢山あがっています。あなたが勇気をもって人を助けようと心に決めたなら、溢れるばかりの天の恩恵と美しさが現在の状況に押しよせてきて、あなたとあなたが手をさしのべた相手の両方に幸せな変化が生まれるでしょう。さもなければ、あなたは人が行き詰っているところを批判することで、自分が行き詰っているところを隠してもかまわない言い訳にしようとするでしょう。この言い訳さえあれば、あなたの本来の使命を果たして幸せになるよりも、前々から自分がしたいと思っていたことができると考えるのです。他人のこじれた問題は、実はあなた自身の抑圧された自虐性を表しています。
助けを求めている声に応えてあなたが心から手をさしのべると、あなたと相手の両方が支えられているという安堵感を感じ、それにつれて流れに乗ってものごとが順調に運びます。あなたの心が開いている時には、ごく自然に、人を赦すことや、自分を赦すこと、人に助けの手を差し延べることができます。それによって、失敗ー罪悪感ー犠牲ー欲望のままに何かに溺れることー自分の価値を認められないという悪循環を断ち切ることができます。
あなたに問題があるのは、深層意識の中で自分を虐めている証拠です。問題があるということは、あなたの心が閉じているところがある証拠です。一つひとつの問題は、一見現在のように見えても実は過去なのです。そしてそれぞれの問題は、こんどこそあなたが正しい選択をしてくれることを願っています。あなたが心を閉ざした理由を数え上げればきりがありませんが、どの理由をとってもいわば間違った理由であり、心を閉ざしたことで決して幸せになれたわけではありません。今こそ、過去とは別の道を行く時なのです。
問題が大きければ大きいほど、それを癒すためには大きく心を開く必要があります。もしあなたが心を開いていく行き方である「心の道」を歩むならば、どんな問題もけっして大きすぎるということはありません。あなたが何も感じられない無感覚に陥っているとしたら、あなたは落胆しているのです。落胆し、気落ちしている状態から抜け出す方法はいくつもありますが、一つの方法は心を開くことです。心を開けば、他の方法よりもずっと元気になり、精神的に回復するでしょう。心を開くためには、無感覚になって自分を防衛することよりも、心を開くことを望むことが大事です。そして、内面に押し込められた感情を感じる勇気をもつことが必要です。

*あなたが心を開いて感情を感じていくと、自分を抑えていることができなくなり、恋に落ちるでしょう。さらに心を開くと、ギフト(贈り物・才能)が待っていて、幸運とスムーズな流れが生まれ、自分にも人にも助けになるでしょう。さらにもっと心を開くと、頭と心が一つになり、創造性とビジョンが生まれるでしょう。さらに心を開いていくと、ミラクル(奇跡)があなたを待っています。あなたの心を完全に開くと、あらゆる人とあらゆる物への愛の輝きの中にいつもいられるようになるでしょう。そして、あなたが愛のマスターになるでしょう。

*あなたが「心の道」を完全に受け入れることができないならば、必ず受け入れると決意しましょう。
「心の道」を歩く決意ができないと感じるならば、歩くと選択しましょう。もし、自分にはとても選択できないと感じるならば、少なくとも選択しようという意欲だけはもちましょう。しかし、その意欲すらないという時には、意欲的になろうという意欲だけはもちましょう。天の恩恵とあなたのハイアーマインドが残りの作業をしてくれるでしょう。
心を開くたびごとに、気分がさわやかになり、精神的に回復するでしょう。そして前に進んでもっと良い解決法を見つける勇気が出てくるでしょう。あなたが元気になり、こんどはあなたが他の人を元気づけ、励ますことができるでしょう。さもなければ、超過密スケジュールで動き続け、疲労困憊せざるをえなくなります。忙しく動き続ければ感情を感じなくてもすみますが、感情がどんどんたまってきて、シーズン終了間際のラグビーやフットボール選手のような気分になるでしょう。つまり、相手にもう一度ぶつかっていく気力がまったくなくなってしまうのです。そんな状態になった時の解決法は、あなたの内面のどんな感情でも感じていくことです。感情を感じていけば、やがてその感情は溶けて消えていき、さらに大きく心を開くことができるのです。あなたがその時感じられる感情を感じつづけていけば、やがて心が段階的に大きく開いていくでしょう。
これからの数ヶ月間は、不正が暴露されるニュースを知っても,幻滅したり、がっかりしないでください。それを、覚醒のためのチャンスとして利用してください。幻滅したということは、あなたを支えることのない幻想にそれまで頼っていたということなのです。幻滅する機会が出てきたら、あなたを支えてくれるであろう真実の心を見つけてください。あなたの真実の心は、天の心によって支えられています。

*あなたの人生を生きる意味を見つける一番簡単な方法は、心を目覚めさせることです。
それによって、人間関係も新たなルネッサンス(復活)を迎えるでしょう。心を完全に開くということは、自動的に魅力的なエネルギーを送るということであり、新しいパートナーが現れたり、すでにパートナーがいる人には、全く新しいレベルで相手とつながることができるでしょう。
あなたの心を目覚めさせるということは、もう一度人生との恋に落ちるような感覚です。その反対は、エゴの道を歩くことです。エゴの道とは、怖れ、コントロール、主導権争い・権力争いの道です。現在のあなたの問題はどれをとっても、あなたが心に背を向けて、批判とコントロール(抑制・支配)とエゴの道へと向かっている場所です。あらゆる問題は、あなたが自分自身を抑制し、人を支配しようとしていることを表しています。コントロールしようとするとエゴが強くなります。エゴがどんどん強くなる道とは、人を虐待して被害をもたらし、自分とも人ともつながっていない自立、困難、犠牲、そして遂には絶望の道です。この道では、問題から抜け出せなくなり、問題を解決するよりも、なんとか問題に自分を適応させようとするようになります。エゴが提案する解決法は、どれをとってもさらに問題の深みにはまってしまうものばかりです。エゴの道とは、怖れを土台にしたコントロールの道なのです。エゴの道とは、天の方法や真実の方法ではなく、「自分のやり方」を選択する道なのです。

*心を開くと、生命力を生み出してくれる感情が湧き出てきます。
それはまるで、砂漠に湧き出でた泉のようなものです。心を開くと今まで抑圧されていた感情を感じることができ、胸がキュンとなるような甘い解放感が訪れます。この機会を見逃さないでください。あなたの心と自分自身を取り戻すチャンスなのですから。今までそれが失われていたように見えていたために人生が大変困難になっていたものを、ここで取り戻すことができるでしょう。
あなたが「心の道」を歩いていくならば、今月、自分自身と自分の人生を取り戻すことができるでしょう。あなたは開放的になり、精神的に強くなるでしょう。
心の目覚めとは、真実の女性性の目覚めであり、新しいレベルの気づきや、感受性、優しさ、敏感さ、受け取ること、恩恵などがもたらされます。多くの好運とスムーズな流れが訪れるので、「ラッキーストーリー(好運な物語)」の人生脚本を書き始めることができるでしょう。

もっと良い解決法は必ずあります。それに向けてあなたの心を開いて見ましょう。

暖かなアロハの心をこめて、

チャック


 

すべてを手にすること              レンシー・スペザーノ

先週、私達はスイスのロイクにいました。
そこでの「ジョイニング・セッション」の中で、私は興味深いブレークスルーの体験をしました。私は、自分がエゴを身に着けた時のことを思い出したのです。そして、幸せな子供時代を失ってしまったことを深く悲しみました。そして、次は何がやってくるのかなと思っていました。
そして、次に訪れたロンドンでの3日間のセミナーの3日目の朝でした。スタッフ・ミーティングで、アドバンス・トレーナーのビルが、チャックと共に家族のテーマのプロセスをしていました。ビルは、ボランティアとしてアフリカのエイズ患者のためのセミナーのトレーナーをして帰ったばかりでしたが、周囲の人達の心の痛みや、ひいては全人類の心の痛みの大きさに圧倒されていました。しかし、奇妙なことに、彼はまた「すべてを手にする」ことをそこで選択することができるようにも感じていると彼は言いました。まるで、彼の周囲の痛みは、その選択をさせないための妨害にすぎないかのようでした。

その瞬間に、ビルと同じように私もまた、「すべてを手にする」選択をするチャンスがすぐそこにあるのを感じることができました。私達は、実際にすべてを手にすると選択しようと思えばできました。選択する経験が、手をのばせば触れるほどのところまで近づいていました。二人とも、今までそんな感じを感じたことがありませんでした。私達がこの話をしている間にも、私の骨の中に天の恩恵のエネルギーがみなぎってきて、奥歯ががたがたと震え始めました。
歯を震わせながら、「試してみましょう」と私は提案しました。「すべてを手にした状態になるために、私達の前に立ちはだかっているすべてのものを癒してみましょうよ」。ビルは、すぐに賛成しました。そして私達は、そのエネルギーの中に突入しました。ある意味では、いつも通りに感情を感じて燃やしていくようなものでしたが、ただ今回私達が燃やしているのは感情ではありませんでした。それはまるで、なにかとても素晴らしいものとのつながりを阻んでいる空間というか距離を燃やして縮めているような感じでした。

エネルギーが流れ込んできて、私の体が揺れてガタガタ動きました。私は、胎児のような体勢で床に座り、さらにもっと今の経験に没入することができるようにしました(椅子から落ちる心配をしなくてもよいようにしたのです)。その間、目ではずっとビルの目を凝視していました。彼は、何かを待ち望むような笑顔を浮かべていました。私達は、このエネルギーによって二人とも変化していることがわかっていましたし、最後にはとてもよい状態で終ることができるだろうと知っていました。
私達は、そんな様子で20分ほど続けました。そして、遂に、その状態を突き抜けることができて、そのプロセスは完了しました。ビルの意識がミラクルのレベルに達した時、彼は大笑いしました。そして、他の人達もそれに加わって、そのまま一緒にブレークスルーしました。ビルは、何度も気を静めようとしましたが、そのたびごとにまた笑いころげていました。彼は話すことができるようになってから、こう言いました。「すべてが大きなジョークだったのが僕にはわかる。でも僕らは、笑うことを忘れていたんだ」。そしてまた、彼は大笑いし始めました。彼の笑い声はとてもはっきりとして、快い感じで、それが真実だと感じられ、私達はうっとりしました。
私は、その時意識の中でミラクルのレベルを経験した人の中の、何かが変わった感じが感じられました。なぜか、これからは物事が簡単になっていくでしょう。安心感と恩恵に支えられて、私達は将来どうなるのかと心配しなくてもよくなるでしょう。天が私達を養ってくれるのですから、小さな子供のように安心できるのです。ビジョン心理学のセミナーやセッションを通して、今受け取ったこのギフトが世界中のビジョン心理学のファミリーに伝わっていくのは、なんと快いことなのでしょう。三角形を一歩前進して、霊的依存、ラジカルな(徹底的な)女性性の領域に踏み込むのは、なんと気持ちの良いことなのでしょう。

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所