ヒーリングセミナー 体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年11月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年11月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2008年11月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

11月の主な話題は10月からつづく経済問題です。どんどん大きくなり続ける恐怖、実はそのことが問題であり─本当の問題なのです。怖れとともに縮小と麻痺状態がやって来ます。本当の所は、11月半ばの、より現実的なひとつの問題を除けば、最悪の事態は終っています。不況の表面下で10月から始まった回復の小さな兆しは大きくなり続けてはいますが、それは見る眼のある人にしかわかりません。

アメリカは今も誕生のプロセスの焦点であり、天災という困難な出来事によって生まれ変ろうしています。万が一そうなったら世界中に影響が及ぶでしょう。でも、10月にも成功したように最悪の事態を回避することもできるでしょう。祈り、マニフェスト(願望の現実化)、恩恵を受け取ること、自分自身を癒してミラクルを願うことなどが、すべての人の助けになります。

変化が今日のテーマです。そして私たちの意識の中の変化を怖れているパートとの葛藤は、今もそしてこれからもあるでしょう。この葛藤が特に現れる大きな日のひとつが、11月4日の米国大統領選です。ブッシュ大統領はアメリカをひとつにするという公約を数多く行いましたが、実際は米国内の保守派とリベラル派との対立はさらに深まりました。保守派富裕層は米国を思うままにして、一般庶民の犠牲の上に富を増やしたのです。たとえば、エネルギー産業はブッシュ政権下で規制緩和されて、第二次大戦中に施行された一般人を保護するための法律が撤廃されました。過去8年間に、多くの大企業では強欲さが優先され、ハートが失われて、誠実さも大きく失われました。

進化のプロセスによって求められているのは、ビジネスが誠実さを取り戻し、ついにハートと女性性を取り戻すことなのです。それによって(ビジネスが)パートナーシップと相互依存に到達することができて、未曾有の豊かさの世紀への道をリードすることができるでしょう。今、我々は過去8年間の多くの間違いと変化への意欲不足と時代に合わない古い経済システムのツケを払っているのです。それが11月には頂点に達するでしょう。

現時点で、保守派の中に恐怖を抱くあまりパラノイア(妄想狂)の域に達しているところがあります。ニュースやEメールでの怖れを土台にした攻撃の中には、今のやり方が脅かされているのを感じて妄想と狂信のレベルにまで到達しているものもあります。原理主義的な意識の人ほど、自分と違っている人や違う信念を持っている人が自分を攻撃していると感じ、自分達は反撃する権利があると感じています。

ここで必要なのは許しであり両方のサイドに橋をかけることで、それによって次のレベルの世界が出現するのです。ブッシュは経済再建策として130年前の、ビッグビジネスのバロンと呼ばれた人達が大金を稼いだ時代のレベルに戻そうとしています。(歴史書では、彼等は「泥棒貴族」とも呼ばれています。)今必要なのは、米国と世界中の対立しあう側同士が一つになって心理社会的な問題に直面することであり、それによって経済と社会の進化が推進され、より高度で成功した生活のレベルが出現することなのです。もしひとつになることが実現しないと、ヨロヨロしながら成長することになり、現在の経済状況のようにハードなレッスンを学ぶことになるでしょう。それは天災や、戦争や国際的な紛争というかたちで現れるでしょう。

戦争は経済のためには悪いのです。それは建設のために使われるべき資源を投げ捨てているからです。少数の人が豊かになる一方で、それ以外の誰もがより貧しくなります。一方、我々が心理的、社会的、霊的に成長するほど、パートナーシップをもってつながるようになり、結果として誰もがより豊かになるでしょう。全世界が支持できるような共通のビジョンが見つかると、すべてのことがより良い方向に変化することができるのです。

あなた自身が変わることがカギです。あなたの怖れを癒して、他の人たちに応えて彼等の問題や怖れについて助けてあげてください。友情とは、だれもがついていくことができる旗印です。悪者が存在している必要性(ニーズ)を越えた先を見ることが必要です。悪者がいるというのは隠れた罪悪感の投影であり、怖れを増やすような態度です。罪悪感が消えた時に、怖れも解消します。これからの30日間に、無知と怖れが多くの破壊を引き起こしうる一方で、希望とすべてを含んでいることにはその反対の効果があります。否認と怖れが支配している時には、だれもが突如として嫌なことに気づくような目に遭うのです。愛と許しが支配している時には、パートナーシップと祝福された変化が起きるのです。富める者が富を失うこともなく、だれにも成功と豊かさのより良いチャンスがやってくるのです。

あなたは愛と許しと友情の方を目指しますか、それとも怖れと裁きと攻撃を目指しますか? 前者は、平和と中に含むことと流れをもたらします。後者はあなたとあなたが愛する人達にトラブルをもたらします。自分の正しさを捨てて、真実を求めてください。真実は「すべての人」を自由にしてくれます。

11月のもう一つのテーマは「リソースフルであること(資源に恵まれていること)」。天はすべての人を助けようとしています。なぜならば、それが天の性質だからです。でもあなたも助けに対してオープンに開いていなければなりません。もしあなたがオープンならば、あなたに必要な解決法が見つかるでしょう。天の助けを求めて、それを受け取ってください。疑いの影を越えて、出口はある、より良い道があると「知っている」目で世界を見てください。リソースとは、ソース(源)に戻ること、つまりは天に戻ることです。よりよい方法はあるのです。それが意識と成長の性質です。

11月のもうひとつの罠は完璧主義であり、自分は十分ではないのだという気持ちを感じないよう補償する防衛としてやって来ます。自分は十分ではないと思うと無暗に自分を駆り立ててしまいがちですが、それは非生産的です。11月には、追い求めることでかえって受け取ることを阻んでいるのに気づくことが重要です。自分を駆り立てることの下には密かな抵抗が隠れていますので、それよりはむしろ自分が望むことに意識を据えて、完璧さを「ゴール」として設定し、自分が望むことを選択する時なのです。そして、もちろん天の恩恵に対しては自分をオープンに開くことです。

「間違いを大目に見ること」は許しのひとつの形ですが、それが11月に大きな配当を支払ってくれるでしょう。11月の最後のテーマは「祝福」です。もしあなたがそれを見ることができ、受け取ることができるならば、11月は「祝福」だらけです。あなたが祝福を見て受け取ることができるように祈ってください!
愛と祝福とともに

チャック・スペザーノ
2008年 11月
カネオヘ、ハワイ

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所