体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年7月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年7月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2010年7月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

7月はゆるしの月、許容してくれる月。とは言え、あなたのツキを試しすぎないようにしないと、痛い目に会いますよ。全般的に、生活はより楽になり、キツさはないでしょう。その一方で、7月はあらゆることをゆるす月。まずは、昔から自分にとても多くの痛み、つらさを与えてきてしまった自分自身をゆるすことから始めましょう。   

自分自身をゆるしてください。状況をゆるしましょう。他人をゆるしましょう。神をゆるしましょう。あなたが恨みをもっている相手は、あなたに対して何かをしたように見えるか、あなたに対して何かをしてくれなかったように見えますが、もし潜在意識や無意識がわかるならば、 実は、あなたの方が離れたくて、自分の思い通りのやり方でやりたかったがために、相手を嵌めて利用したことがわかるでしょう。  

あなたの人生に責任をもつことができるなら、あなたは人生を変えることができるのです。人生に責任を持たないと、自分の身に起きたことについてガアガアわめき立て、実は誰もがひそかにあなたの脚本通りに演じていたということを意識の下に抑え込んでしまうでしょう。我々の腹立ちのすべては、表面意識でわかっている脚本通りに彼らが行動しなかったことと、エゴに駆り立てられた目標のための、隠れた脚本通りに彼らが行動したこととの狭間で、引き裂かれるからです。このことにより、さらに攻撃と自己攻撃というエゴの土台を増やしただけの結果になったのです。   

7月の大半は蟹座ですが、蟹座にとっての人生最大の学びとは、もっとも学びにくいものーーゆるしなのです。ゆるしとは、批判するのではなく助けようという選択です。それは責任と潔白さ、もう一度絆を結ぶという選択です。ゆるしとは、自分が罪深いと信じていることについて、他人を責めるのは止めにしようという選択です。ですから、今月は、絶え間なくゆるすことが求められているのです。もし自分が平和に感じないなら、何か問題があるなら、周囲に助けを必要としている人がいたら、私たちにとっての最善の答はゆるすこと。ゆるしは誰にとっても助けになりますが、何よりも助けられるのは自分です。   

世界の中のありとあらゆるものは、自分の意識を反映しています。自己概念が映画になったようなもので、世界の中で自分が何を認識しているのかを見せてくれるのです。世界は、自分が意識の深層で、自分のことをどのように考えているのかを見せてくれます。世界と、自分の経験は、自分の責任なのです。あなたが幸せでない時はいつでも、誰かゆるすべき人がいます。あなたに問題がある時はいつでも、あなたが密かに、または公然と、誰かへの恨みをもっているのです。ゆるしましょう! 
たとえ恨みが感じられない時でも、ゆるすという選択には効果があります。あなたの隠れた罪悪感が解放されます。分離が終わります。絆と平和と幸せがもたらされます。あなたがよりよい場所へと導かれるのです。 
一方で、批判と恨みは、分離と苦しみへとつながります。私たちの友人、ミランダ・ホールデン(現在はマックファーソン)が著書「Boundless Love(無限の愛)」の中でいみじくも言っているように、「恨みを抱くとは、まるで自分が毒を飲んでいながら、他の誰かがひっくり返って死んでくれればよいと願うようなものです。」   

あなたが誰かに対して抱く思いはどれも、潜在意識レベルでは、すべての人??あなたのパートナーや、両親や神など、に対して抱いている思いなのです。    
今月は、朝から晩まで、ありとあらゆることを、ゆるしましょう。あなたが腹を立てている時、また幸せを感じないという時も、誰かを責めているのです。あなたの感情を、何を癒す必要があるかの指標として、そしてそれを達成するモチベーションとして使いましょう。そうやって、一歩ずつ、あなたは人生で失われてしまったものを修復していくでしょう。   

7月には心地よさと自然さがあって、それは滋養となってくれます。ただし、第1週の週末には、感情面の冷やかさがあり、それはあなたの愛とゆるしによって変容することができます。第3週には、ちょっとした「トリックスター」の要素がありますが、それは暗い、シャドウのトリックスターではありません。   

7月第1週は、「神の愛を受け取る」ことに終始します。あなたの中に神の愛が降り注がれ、あなたをまんべんなく満たしてくれ、喜びをもたらし、どんな問題も溶かしてくれるのに任せましょう。あなたがこの愛を受け取ることによって、あなたの自己愛は高まり、人生の中のあらゆる良いものが増えていくでしょう。この神の愛が、第1週の週末に浮上する、太古からの氷山を溶かしてくれるでしょう。   

第2週は、すべてが「聞くこと」についてです。あなたがより開放的に聞く耳をもっているほど、より多くの希望を持てるでしょう。あなたの周りに、あなたの内側にも、答は沢山あります。聞くことによって、答とつながることができるのです。聞くことは、あなたからパートナーや天に贈れる最高のギフトのひとつです。

第3週は、すべてが「与えること」と関連しています。与えることは、愛と幸せと若返りの最大の法則のひとつです。ゆるしとは、他人を攻撃するのではなく、人に向かって差し出すこと、与えることなのです。

7月最終週は、「感謝」がすべて。感謝は、停滞していたところに流れを生み出してくれます。感謝は愛への入り口であり、自分も人も祝福します。人から与えられた愛に感謝するだけでなく、陰険さや問題についても感謝することができるのです。なぜなら、自分の中の癒される必要があることが何かを見せてくれるからです。 何層もの否認の下に隠れて、あなたを蝕んでいたかもしれないことや、自分の中に埋もれていた潜在意識的、無意識的なパターンが、その人のお陰で注意を引いて癒されることができるからです。 我が友人で詩人のサム・ヘイゾーが書いているように、「あなたが感謝している時には、すべてのことを2度楽しめる。」   

7月最後の数日間は、敗北や物事を台無しにする原因となる「暗いストーリー」が見えてきて癒されることができます。それにより、長い間悩みの種だった昔の、あるいは太古の脚本を変容させるチャンスがやってきます。「もっと良いやり方があるはずだ。」と気づき、その結果、手放すのに良い時です。  

あなたにとって愛と気分が上々の素晴らしい一カ月になるようお祈りしています。

チャック・スペザーノ
ハワイ、タートル・ベイにて
2010年7月

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所