カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2018年11月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2018年11月号

LINEで送る
Pocket

 

11月は、10月末からのテーマが続いています。もし意欲があれば、人生における本質的な変化も起こりえます。もし確信が持てない感じや自分に対する疑いを放棄できれば、新しい展望やビジョンが見えるでしょう。確信のなさや疑いは、あなたの変化を遅らせたいエゴからきているのです。

 

11月は、冒険と人生の分岐点の両方になりえます。冒険とは行動すること、時には危険さえ伴うかもしれません。もしあなたが頑なにしがみついていたら、あなたの人生の新しい章の始まり方として、喪失が起こるかもしれません。でも、この新しい章に進むには、過去へのどんな執着も手放すという意欲が必要なのです。

 

近しい人を失った時、自分の中の何人かの自己が死ぬ場合があります。これらの死んでしまった自己を身体のどこに埋め込んだのかを見つけ出し、それらの自己に、神聖な生命の息を吹きかけて目覚めさせることが極めて重要です。そして、それらの自己が現在の年齢まで育って、自分の中に溶けて一体となるまで、愛を注ぎましょう。

 

これらの自己はあなたのハート・マインド・身体の回路を接続しなおしてくれます。手放しましょう。プロセスを信頼しましょう。そして、人生の次の章に100%与えましょう。喪失からくる冒険がない場合には、気づきをもって注意深くいるべき時です。

 

大きな穴のような場所に落ちてしまい、それでも状況を信頼しているなら、それはあなたが以前に、より高い意識レベルから一度落ちてしまった時に来たことのある、その場所に再び来たということです。その時は、落ちた結果として、あなたの意識レベルもそれ以前より少し低くなりました。その失った自己の一部を、今、もう一度取り戻すことができます。

 

以前にいた高い意識レベルを取り戻すという意図をもって、あなたはもう一度、古い痛みと闇に向き合っているのです。もちろん、深い穴に落ちた時には、痛みと暗闇しかないように思えます。ですが、あなたの魂が肯定的な意図を持ってこれを準備したことに気づくことができれば、あなたは絶望したり、信頼を失ったり、自己攻撃したりすることはないでしょう。

 

この誕生にコミットし続けましょう。そして同時に、天使たちがあなたを取り囲んで見守っていることを思い出しましょう。今月あなたの助けになるのは、静かな時間を過ごしたり、瞑想したりすること、またはこんな力づけの言葉でしょう「私は罠にかかってはいない。私は天の王国にいる」

 

もしあなたが受動攻撃していたり、あまのじゃくだったり、復讐心に燃えていたら、それは悪い態度です。これらはたいてい、心の抑圧された段階で、私たちの権威との葛藤や神との戦いの一部である、深い慢性的な問題を強化してしまいます。

 

この見返りとして、悪魔や暗い神々を含むアストラルからエネルギーを得ています。そしてこれらの悪魔や暗い神々というのは、私たちの太古からのエゴが、私たちが痛みの中にいるような物事をまさにこのまま何も変えずにいさせようとしているのに他なりません。私たちの最悪のトラウマの中には、この闇のエネルギーが潜んでいて、毒性を保っているのです。


あなたに限界はありません。あなたはすべてにおいて、周囲の全ての人に対して、自分自身を100%、もしくはそれ以上に与えることができます。これは真にあなたの助けとなります。あなたが100%以上与えた時、自分には100%以上与えることができるのだとわかります。自分自身を完全に与えることは、あらゆる点で幸せへのカギのひとつです。あなた自身を100%以上与えることこそが、慢性的な問題を克服する方法なのです。

 

今月は、自己破壊的なパターンやものごとを台無し(Undoing)にするパターンが癒されるために現れます。台無しというのは、魂が一体感に戻っていく旅路を遅らせるために、私たちが人生やパートナーに疲れたり飽きたりして、人生の中で築いてきた全てを壊してしまうことです。

 

また違った、より良いタイプのUndoingもあります。このスピリチュアルなUndoing「なかったことにすること」は、私たちが慢性的な問題を精霊あるいはタオに預け、取り消してもらうということです。これをすると非常に時間の節約になり、より大きなレベルで私たちをスピリットにつなげてくれます。これこそ私たち全員が進化し、なろうとしている方向性なのです。

 

何に取り組んでいても、そのことに自分自身を完全に与えましょう。人間関係でも、情熱的でいましょう。パートナーと自分の周囲の人々ひとりひとりに感謝しましょう。誰のこともいて当然だと思わないでください。あなたはその人と永遠に一緒にいられるわけではないのですから、今、その人を愛して楽しみましょう。

 

人間関係のそれぞれの段階を楽しみましょう。人生において前進すればするほど、より速く進んでいる感じがするでしょう。もし、ひとつひとつの段階を楽しんでいれば、人生はすべて、味わうほどにずっと豊かになります。マインドの深い部分には、誰もあなたから奪ったり、あなたを苦しませたり、犠牲にしたりできないということが示されています。なぜなら、あなたを苦しませることができるのは、あなただけですから。

 

こうした選択には、潜在意識の中に埋め込んでいる、正気とは思えないような、隠れた見返りがあります。もし、私たちが何をしていたか、また何を選択していたかを知っていたら、必ずやより良い意思決定をするはずです。私たちは、痛みや問題を何か闇の目的のために利用していることを隠すことで、自分自身についての良いイメージを保とうとしているのです。

 

エゴは、私たちが幸せな変化のためのパワーをもっていることに気づいてほしくないのです。エゴは、私たちが自分を責めたり言い訳したりして、本当はこれらの状況をどのように使うために準備したのかを気づかないでいることを望んでいます。世界は岐路に立っています。私たちは、もはや強欲、無知、そして盲目の状態を選択し続けることはできません。

 

私たちがパートナーシップの代わりに分離した自立を選択し続けるなら、それは私たちにとってだけではなく、愛する人々や世界全体にとっての大きな過ちとなります。「良馬は、鞭影を見て行く」ということわざは、孔子と仏陀の両方が言っていたこととされています。

 

前向きな、意欲ある学習者でいましょう。痛みを隠すのではなく、癒す意欲を持ちましょう。自分が被害者である状況で見られるような、かたくななハートは手放しましょう。また自分や他の人の助けを求める声に対する反応の鈍さも手放しましょう。

 

被害者に陥るという間違った選択を手放しましょう。すると代わりに困難から救われることができます。これは潜在意識が見せてくれているものなのです。私たちは隠れるかわりに、痛みと恨みをエゴを強めることに利用する代わりに、ステップアップすることもできたはずです。

 

もしあなたがオープンでいたならば、11月には、新しいレベルの成功と、どうやって助けたらよいかについて、内なる声の高まりが起こり得ます。あなたの人生の目的に関する新しい章が解き明かされるかもしれません。あなたの幸せと充足感は、内なる呼びかけを聴き、それに応えることにあるのです。

 

今月と12月にかけて、とてもたくさんの事を成し遂げられる可能性があります。そのチャンスを生かしましょう。魂を吸い取るような行動は今月は避けましょう。そういった活動は、あなたをくたくたにしてエネルギーを奪い、前進するのを阻んでしまいます。

 

あなたの前進は、世界の前進です。あなたがそれを競争に使っていなければの話ですが。たくさんの事を達成でき、月初めよりもずっとよい気分で11月を終えることが可能です。

 

教えたいなら、学び続けてください。ヒーラーになりたいなら、自分を癒し続けてください。あなた自身の癒しは、あなたがどれだけ他人の癒しを助けるかにかかっています。11月を楽しんでください。そうでないとあっという間に過ぎて行ってしまいますよ。

 

今月、あなたに大きな幸せと楽しみがもたらされますように。

 

2018年11月
ナイトライトニュースレター
オーストリアのグラーツから、ドイツのガルミッシュに向かう列車にて

翻訳 春日井しの 栗原弘美

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所
Psychology of Vision
Chuck and Lency Spezzano