体験講座・ミニセミナー カードリーディング講座 ヒーリングセミナー
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2013年2月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2013年2月号

LINEで送る
Pocket

ビジョン心理学ナイトライト・ニューズレター 2013年2月号

      翻訳:ビジョン心理学トレーナー 大空 夢湧子


 

2月のキーワードは「自由」です。おもなモットーは、「投資は、あなたがその価値を尊重しつづける間はつづく」。「ア・コース・イン・ミラクルズ」からの引用です。

自由は私たちを救ってくれます。自由とは、肉体という制限を含むあらゆる制限からの解放です。それは自分自身がスピリットであり、境界のない愛と喜びで満ちていて、自然に分かちあうことを望むという認識です。

しかし、まわりを見回しても自由な人はごく少数であり、限られた分野においてのみ自由なのがわかるでしょう。エゴの最大の罠のひとつは、「自由とは切り離した自立のことだ」と私たちに信じこませようとするでしょう。実はその反対なのです。私たちは自由であればあるほど、よりしっかりと絆で結ばれています。あらゆる痛み、そして絆が失われるのは、自立とコントロールによって幸せになれると思いこみ、ひそかにそれを追い求めるからです。

投資という喩えを使うと、私たちは、これまでの人生でずっと、分離の原則であるエゴに投資してきて、その代償に、愛と成功と幸せが欲しいけれども欲しくないという対立する気持ちを抱えてきました。私たちはひとつのアイデンティティーを築いて自分をその中に閉じ込め、他の人や神からも自分を切り離し、自らの存在がスピリットであり恍惚的な喜びであることを切り離してきました。

今月は「悪循環」と「陰謀」が表面に浮上してくるでしょう。あなたが、自分が世界と対立するようなアイデンティティーへの投資を止めようとすると、競争や怖れ、怒り、罪悪感、失敗などの「陰謀」や、二元性を引き起こす心の中の「大いなる戦い」や悪循環などがより明らかになるでしょう。そこには、善と悪の大いなる戦いや、エゴにとってより根本的な、正しさと誤りという大いなる戦い、そしてそれにともなう優越―劣等、勝者―敗者、支配―服従という悪循環が含まれます。

私たちはこのためにエディプスや犠牲やその他の補償の「陰謀」に固執しつづけるのですが、エゴはそれらの陰謀を使い、前に進むことを怖れさせ、成功をもたらす「対等さ」を止めようとするのです。

エゴは恩恵をブロックして、ミラクルから私たちの気を逸らさせようとします。そしてハードワークと忙しさの「陰謀」の中に私たちを固定し、私たちが明らかに望んでいる成功と親密感を怖れさせるのです。

ミラクルを招き入れるためにできるいくつかのキーステップがあります。ミラクルは私たちが心から望んでいるものです。そして、私たちがたとえどんな罠に陥っても、神はミラクルを与えてくださいます。

まず第1のステップは、自分の中に、先に述べた陰謀や悪循環や大いなる戦いがいくつあるのかを自分自身に訊いて、直観的に答えることです。

第2のステップは、それらの妨害が人生にどのような影響を及ぼしてきたかを質問すること。何が起きているのかに気づくほど、それらの罠を捨てる意欲も高まります。

2月は、人生と人間関係のもっとも慢性的な複数の問題を捨てるのを助けてくれる月です。それがどのように達成されるのかというと、まずは気づきをもつこと。そして次に責任を持つことです。ただし、責任を持つことと、罪悪感をもつことを混同してはなりません。責任(responsibility)をもつことによって、あなたは敏感に反応することができる(responsive)ようになり、人とつながりやすくなります。

一方、罪悪感は、あなたと人を攻撃し、あなたを後ずさりさせ、自由にとって不可欠なレッスンを学ぶのを避ける方法として、あなたに罰を与えます。

これらの罠はどれも、複数の陰謀の寄せ集めとして仕掛けられています。2月のすばらしさのひとつは、陰謀の集合体を解消することができ、私たちがもっともっと自由に人生を生きることができることです。

あらゆる痛みの根っこで、これらの陰謀の根底にあるのは、「批判の陰謀」です。これは批判して、人を非難することで、自分と人を切り離し、優越感を感じるために使われます。それが劣等感の扉を開けます。これにより、競争と、攻撃されたことによる苦しみの中に閉じ込められてしまうのです。なぜなら自分に攻撃ができると信じればこそ、攻撃が現実のものであり、危害をもたらすと信じる羽目になり、自分自身の批判と攻撃の結果、危害という幻想に対して自分を開いてしまいます。批判は私たちの無実、無邪気さ、存在感、スピリットであることを覆い隠します。批判は愛と幸せを止め、すべての分離の問題、分裂したマインド、対立の原因になります。2月は、私たちがエゴに過激な投資をしていることが暴露され、今回は愛を選択する助けになるでしょう。

今月は、自分の中の発達が妨げられた自己をすべて解放し、再び「流れ」に乗ることができる月です。今月は、「役割の陰謀」に打ち勝つことができます。私たちが批判し、自立しようとする欲求によって絆を失うたびに、得たのは自由ではなく、被害者、犠牲、自立という「役割」でした。そのすべての「役割」が、女性性と受け取ることと対等さを妨げてしまいます。

批判に気づき、「批判は罪悪感を隠し、自らの罪悪感を他人に投影して人を引きずり下ろそうとする試みだ」とわかると、苦しみをもたらす批判を手放したい気持ちになります。批判はさらに罪悪感をもたらし、幻想が幻想を呼び、結果として苦しみがより大きくなります。自分が非難しても、エゴの約束通りに自分だけ攻撃から逃がれられる訳ではないと気づくと、すみやかに非難を捨てることができます。

2月は癒しの宝庫になります。 気づき、強さ、神聖なる存在を呼び起こしましょう。毎日、新たなレイヤー(層)が浮上するかもしれません。これは大きなチャンスです。今月のあなたが、数時間以上行き詰ったら、それは古典的な罠のパターンに陥ったということです。

行き詰まりや痛みは、私たちがエゴに耳を貸して、真実にではなく、エゴの提案の方に投資してした表れです。セカンドオピニオンを求めましょう。あなたのハイアーマインドの提案に耳を傾けてください。エゴは常に最悪なことを伝えて、あなたを死の方向へ引っ張ろうとします。

陰謀の集合体とそれに付随するすべての罠を投げ捨て、特に「批判の陰謀」とそのすべての攻撃、自己攻撃、責任の無さ、優越感を捨てることに専念しましょう。今月はご自身の癒しに、あなたのハートのすべてを与えてください。すばらしい配当がつくでしょう。

今月は、自分で自分に押し付けている牢獄から抜け出すことで、もっともっと自由になることができるでしょう。 今月はあなたが待ちに待った月です。天はここであなたを助けてくれますよ。必要なのは、あなたの強い意図のみ。あなたはこの癒しのために、やって来たのです。過去の周囲の人々が苦しんだすべての痛みから解放すること。あなたの批判が増殖させた幻想を解消することができるのです。

ええ、たしかにあなたは重大な間違いをしました。でも今月は、あなたが間違いにしがみつかない限り、そのすべてを正すことができる月です。あなたに間違いは必要ありません。エゴがあなたに何を約束したとしても、それは嘘だったのです。エゴはあなたに約束したものを何も与えてくれませんでしたよね。エゴがそれを与えてくれそうに見えただけで、その間ひそかにエゴ自身は肥大していたのです。

あなたは自由だと感じますか? もし本当に自由ならば、そこには多くの愛と、のびのびした幸せがあるはずです。 もしあなたが重荷を感じたり、犠牲を払っていたり、何かが不足したり、切り離されていたり、被害者意識を感じるならば、あなたはエゴに上手くだまされたのです。ここで、あなたと人を自由にしてくれる「ゆるし」という幸せな幻想をもたらす時です。あなたの過去のつらい状況の他の人たちは、あなたの助けを必要としていたのにすぎません。そして、そこで彼らと距離をおいて批判し、偽の優越性をもったことで、痛みとさらに大きな幻想が生またのですが、もしそこであなたが彼らに手を差し伸べていたら、それが大きな違いを作ったはずです。

2月は、インスピレーションやビジョンと成功に適したすばらしい月です。また、今月全体を通して、友情の楽しさと笑いが、泡のようにぶくぶく溢れるでしょう。

2月第1週のテーマは「権威との葛藤」です。これはあらゆる問題の根源であり、私たちが愛のかわりに、悪い態度と怖れとエゴを選択している原因です。今こそ、天国を隠しているこの罠を抜け出す時です。

2月第2週は、「罪悪感」を扱うことになるでしょう。罪悪感とは、エゴが自らを肥大させ、怖れを生み出すために利用するものです。罪悪感があると、私たちがそこで学ぶべき教訓を学んで先に進みエゴが解消する方向には行かず、自己攻撃に陥った状態が持続します。

第3週は、「間違った優先順位」をもっていたことに気づくでしょう。そして適切な変更をすることで、犠牲と先延ばしではなく、成功と報酬が可能になるでしょう。

最終週には、「憂鬱というアイドル(憂鬱を崇拝すること)」が手放されるために表面化します。そして、「投資は、あなたがその価値を尊重している限りは続く。」ので、あなたはこのやり方で投資するのを止めることができます。

私たちが失ったものが、ニーズと罪悪感の源になり、そのせいで落ち込むのです。「憂鬱というアイドル」は、意気消沈することによって自分が自由になる、自分が幸せになって、救われると私たちが考えているところを表しています。これでは決して救われるはずがありませんから、このような「アイドル(何かが自分を救ってくれると思い崇拝すること)」は意識の最も深い部分に埋められています。それらのアイドルが表面に浮上したなら、手放しましょう。

もしあなたが熱心なら、今月はかなり気分が浮き浮きする月になるでしょう。何であれ、あなたを止めている問題についてじっくり考えてみてください。あなたを解放してくれるギフトのほんの一部を紹介すると、取り消し(undoing)や、覚醒する(Awakening)ことなどです。

今月はあなたが一歩進むごとに、天使たちがあなたを取り囲んでくれています。もし行き詰ったら、「ア・コース・イン・ミラクルズ」からの次の引用を使ってください。あなたが平和になり、幸せを感じられるまで、この言葉をくり返すと、これが一層ごとに罠を解消してくれるでしょう。

「この後ろにはミラクルがあり、私にはその資格があります。」

もっとも祝福された月をお過ごしください。天の助けはあなたの中にあります。 それを受け取ってください。監獄破りの時がやってきました。あなたの人生を取り戻してください! 手遅れではありません。まだ間に合います。あなたは神さまに創られた時のままであり、それゆえこの地上で天国を経験するという天の意思と、あなたの本当の意思が一直線に並んでいます。あなたのエゴは、あなたのために別の計画を持っていますが、あなたは自分自身がどちらと提携するのかを選択できるのです。もし行き詰ったら、あなたが進行を妨げられている所を突き抜けられるように、私の愛と笑顔があなたをサポートしているのを感じてください。

今月は、祝福と豊かさと信頼があなたに大きな幸福をもたらしてくれますように。
チャック・スペザーノ
ナイトライト・ニュースレター
2013年2月 ハワイ、カネオヘにて

 

※大空夢湧子さんのサイトはこちら

 

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
スリーカードリーディング無料体験
ビジョンダイナミックス研究所