カードリーディング講座
幸せな人間関係のための心理学|ビジョン心理学ジャパン > ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2019年12月号

ビジョン心理学ナイトライト・ニュースレター2019年12月号

LINEで送る
Pocket

© Romolo Tavanistock.adobe.com

2019年、特に12月は単なるアイディアではなく体験として天を思い出す年です。今年は、あなたの中のスピリチュアル・プリンスまたはプリンセスを目覚めさせる年なのです。


すると、幸せと愛と感謝が戻ってきて、主にそういう体験をするようになります。これは罪悪感や、エゴが罪悪感を隠すことでそれを保ち築き上げるために作り出した批判や恨みを否定します。


世界はあなたの鏡であり、批判しながら自分を責めずにいることはできません。この世は大きなビデオゲームであり、そのゴールはゲームそのものを超越することなのです。

 

あなたはそれを幸せで伸びやかに行うことができますし、選択と癒しにより幸せで伸び伸び生きることができるのです。世界の外側に見えることはあなたが自分の内側で批判し、それを外側に投影することでそれを取り除けると思った部分なのです。


12月は問題に次ぐ問題に苛まれます。備えあれば憂いなしです。12月をすべての月の中で一番簡単な月、流れ、ワクワクや感謝に満ちた幸せな月だと思い描いて備えることもできるのです。


良きことに感謝し、いまだに癒しを必要としている埋もれていたものが表面化したことにも感謝しましょう。そのように現れなければあなたを止めているものが何なのか、知ることはできなかったでしょう。


多くの霊的文書には、起きることはすべて最善のために起きると書かれています。これは、人生とは癒すことであり、許しと癒しの道を辿ることがこれを成し遂げる方法であることがわかったとき初めて明らかになります。


癒しの道において、あなたはワンネスはけっして失われてはいないこと、天があなたのゴールであるとわかります。私たちはみな、他の人を助ける方法として自らの自信と喜びを増すために、この道を進むことを求められているのです。


奇跡講座には、邪気のない心は苦しむことや責めることはできないが、癒しを求めるように私たちを急き立てる、とあります。すべての被害者的、攻撃的な状況は罪悪感から生まれ、罪悪感を生み出します。


でも、これらすべての経験から来る罪悪感をすべて最高裁判所、天の裁判所に預け、却下してもらうことができるのです。ただの間違いにすぎず、訂正すればいいだけですから。それらは無邪気に学ぶべきレッスンであり、究極的には無辜(むこ)であることが真実なのです。


罪悪感は、あなたが罪悪感を感じている物事それ自体を強化します。エゴはこの仕組みを利用して、エゴを永遠に存続させようとしているのです。あなたは、天の道か、或いはあなたのエゴの道かどちらかを進んでいきます。前者は愛と援助にあふれ、後者は痛みと浸り込み、敗北と分離の道です。


私たちは苦しい時にはいつも、エゴの道を進んで、それに罪悪感を感じてきました。これは怖れと攻撃と自己攻撃の道です。すべての攻撃は助けを求める声であると気づき、必要なものは天からもたらされると気づいて、あなた自身の持つ怖れと区別することができるまで、あなたはずっと罠にはまったままです。


攻撃とは助けを求める声であり、自分を止めるこの怖れとは切り離せるのだと気づくまで、攻撃と怖れは悪循環となり、そこから抜けるのは不可能に思えるでしょう。


あなたが、過去の状況、今でもあなたを食いつぶしていて、まるでそれが現在起こっている問題のように見えている状況を変容させるギフトを天と自分自身が持っていると認識できた時、怖れを癒すことができます。


また、完了していない集合無意識の問題もありますが、ミラクルや天の助けによってそれも解決できます。


今月は、ミラクルの1か月です。ミラクルはすでに与えられていて、あなた自身がミラクルにオープンになるように求められています。今月あなたを苛む愛でないものを、すべて真実の祭壇の上に置くことができるのです。


この祭壇に置くということは、癒しの道を進み、「墜落(The Fall)」は幻想だったのだと気づくこと、つまり贖い(あがない)です。これはまた、神の祭壇とも呼ばれ、人類と神聖な存在のワンネスでもあります。


罪悪感を隠し、問題をもたらした古くからの、また太古からの恨みを放棄すると、途端に真実でないものは消えてなくなります。それを祭壇に置くということは、あなたの意志を示すことであり、真実は、非難の元になった罪悪感を放棄することを援助してくれるでしょう。


今月は、癒しと気づきの月であり、例えば、健康、お金、家族等どのような分野の癒しでも、実は人間関係の癒しなのだ、そして人間関係は自分と自分自身との関係を反映し、自分自身との関係は、自分と神との関係を反映しているのだと気づく月です。


最速の癒しの方法は、過去とはもう終わっており、実は存在しなかったのだと気づくことです。過去は幻想なので、私たちは今もワンネスの中にいます。


今月は、ベストの自分でいましょう。すべてに感謝していれば、解放と喜びに満ちた素晴らしい癒しの1か月となり、自己価値と自己愛を取り戻せるでしょう。他者に手をさしのべると、あなた自身と彼らの自己価値が高まります。全員が勝つのです!


愛と祝福を皆さん全員に!

あなた自身と天に感謝しましょう。私たちが見る目を持ってさえいれば、あなたを取り巻く一人ひとりが、ワンネスへの近道なのです。

 

翻訳 春日井しの 栗原弘美

ナイトライト・ニュースレター
2019年12月

シンガポールにて

LINEで送る
Pocket


メルマガ登録・解除

「恋人とケンカばかり」「パートナーとうまく行ってない」なぜ出会った頃のときめきに満ちた関係が長続きしないのでしょうか?そこには深層心理に隠された理由があるのです。心理カウンセラーがあなたの男女関係・人間関係に目からウロコの気づきをもたらします。

 
ビジョンダイナミックス研究所
Psychology of Vision
Chuck and Lency Spezzano